あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記


コラボクリアファイル 完売!!

「ラブライブ!サンシャイン!!」コラボクリアファイル完売のお知らせです。



7月から販売したのですがこの夏中になんと完売するという出来事!

ですが!安心して下さい。
現在増版予定です!!

・・・が、入荷次期は未定です。

コラボクリアファイル凄く沢山作ったのですが・・・。
コラボチケットといい、コラボクリアファイルといい、ラブライブ!サンシャイン!!人気は私共の想像・予想を遥かに超えておりました!!本当に申し訳ありません。

また、販売開始時にはお知らせしますのでよろしくお願い致します。



16/08/24:館長ブログコメント(3)

本日8月22日 台風9号接近に伴い「臨時休園」になります。

本日2016.8.22は台風9号の接近に伴い、あわしまマリンパークは終日臨時休園になりました。
ご来園予定だったお客様にはも、申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

 支配人兼館長 伊藤 裕

16/08/22:館長ブログコメント(1)

8/22の営業について【大切なお知らせ】

台風の影響により、また、台風通過前後であっても海面状況により船の運航が困難な場合や施設の被害状況などにより8/22は臨時休園する可能性があります。

尚、一時的に休園させて頂いても台風通過後に営業する可能性もあります。

営業時におきましては、風の影響や施設状況により夏のイベントの内容を変更・中止する可能性がありますのでご注意下さいませ。

お出かけになられる前に必ずご確認下さい。

天候などにより流動的ではございますがご理解賜りますようお願い致します。



マリンパーク支配人

16/08/21:館長ブログコメント(1)

お待たせしました!!!コラボチケット再々販スタートです☆

お待たせしました!!!
ラブライブ!サンシャイン!!コラボチケット販売再々スタートです♪

急ぎ増刷対応のため、デザインそのままです(汗) 


皆様のご来園スタッフ一同心よりお待ちしております。

館長 伊藤

16/08/19:館長ブログコメント(1)

8月21日は静岡県誕生日『県民の日』

今年も夏休みは、毎日、麦わら帽子にエプロン・長靴、何の仕事の格好なんでしょうか?説明が付かないままバタバタ働いている館長デスっ!

さて、8月21日(日)は『静岡県民の日』です。あわしまマリンパークもこの日は静岡県在住お方に入場料を特別サービスしていますよ!
詳しくは、こちらをご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
県民の日は静岡県誕生日

16/08/18:館長ブログコメント(2)

まさかの2万枚も終了・・・すいません。



7/1~始まったコラボデザインのチケットが1万枚に到達し、急遽追加でもう1万枚増刷。
そんなことがつい先日あったばかりなのに、またまた やってしまいました。


追加1万枚では足りなかった。


今日、途中でコラボチケットが無くなり通常チケットへ切り替え。
楽しみに来ていただいた方々には大変申し訳ないことに・・・

本当に申し訳ございませんでした。


急いで追加発注していますが、お盆で工場もお休みなので暫くは通常チケットになりそうです。
なるべく早くコラボチケットに戻せるように頑張ります!!



16/08/15:館長ブログコメント(8)

レプショー終了

今日のアメフクラガエル~




もちもちのむちむち。
この間に挟まれたいと思ったのは、きっと私だけではないはず。



さて、以前紹介した「レプタイルズショー」ですが、
無事に終了することが出来ました。ありがとうございます!

ということで、準備から当日の様子まで、ご紹介します♪


まずは、連れて行く生き物達をせっせとパッキング!
これが一番大変かも…(・・;)



箱入り娘(息子?)たちを積み上げてゆきます。

そして、会場のツインメッセ静岡でブース設営!!




今回はオリジナルグッズも持ってゆきましたが、
ご好評いただき嬉しい限り(^^)
カエル達もたくさん旅立って行きました~元気でね~(;∀;)


会場内では「ブラックナイルモニター」が特別展示されていました。
かっこかわいい。



あとは、爬虫類や猛禽のお店がモリモリあったのと、
カエル館でもお世話になっている植物屋さんもいらっしゃいました^^



「Kei’s Bromeliads」さんです。オシャレな植物いっぱい!


そして、こんな方が遊びに来てくれましたよー。



元あわしまマリンパークスタッフの丸さん!
相変わらず力持ちでした。あっぱれ。


そんな楽しいお祭り「レプショー」ですが、
来年1月にも冬レプとして開催します。
お時間あればぜひぜひいってみてくださいねー(・0・)!

私達も出展できるように頑張りますたーど!!



カエルチーム 鈴木あづき

16/08/13:飼育員ブログコメント(3)

キスマーク(?)の犯人は…

みなさんこんにちは!お魚のお兄さん、正木です!

最近はラブライブさんのおかげでファンの方も来て下さるようになり、より多くのお客様に生き物のことを知ってもらえていると思っております。


ですが、まだ知ってもらいたいことがたくさんあるのです!!

そんなわけで今回は特別に、バックヤード(水族館の裏側)で起きていたある珍事についてご紹介します!




今回の現場はバックヤードのとある水槽。



ある日の朝。いつものとおり館内の水槽にチェックをしていた時の事。




僕は見つけてしまったのです。水槽の面につけられた、大量のキスマーク(?)を...




「なんじゃこりゃー!!!」と心の中で叫んだ僕は、すぐさまスマホでこの写真を撮りながら、キスマークの犯人を知ることになります。


その生き物がこちら↓↓



カエルウオ!!結構可愛い顔をしていますよね!

ではなぜこのカエルウオが水槽の面に向かってキスの乱れ突きをしていたのか…

それはカエルウオの食性に理由があります。

カエルウオは付着藻類といって、岩などに張り付いている藻を食べています。

そしてその日は水槽一面に藻がびっしりと生えていました。カエルウオはその藻を食べていたのです。

カエルウオはお食事をしていただけなんですけどね(笑)それがこんな珍事にまで発展するとは…



そんな可愛らしいカエルウオ。実は当館のいろんな水槽に入っているんです。

今度来館される時は、注目してみてくださいね!!

以上、お魚担当正木でした

16/08/10:飼育員ブログコメント(1)

イルカのからだ パート2

こんにちは!
海獣チームくにちゃんです。


お待たせしました、イルカのからだシリーズ第二段です!!





今回のテーマは、、、、、、




イルカの 『眼』 について。

め。です。


私たち人間にも付いてますね、眼。



動物によって眼の役割は様々で、もちろん見え方もそれぞれです。

イルカの見ている世界は果たして…!?
かなり気になる!その秘密をお伝えします☆





まずはじめに。

イルカの眼についてはこれまで多くの解剖学的な研究がされていますが、
実はその解明はまだなされていないとされています。
秘密が多くあるんですねー。

よって、これからの内容は様々な著書から得た、今現在解明されている内容となります。
日々研究によって情報が変わる可能性があります。
予めご了承くださいませm(_ _)m



それではスタート!!

まずは写真から。







今回もぐーーーーーんと寄ってみましょう!




モデル:五郎




つぶらな眼…かわいい…。


今回はいくつか項目に分けてお話します!


①:イルカの視野は?

視野、つまり、眼を動かさずに見えている範囲です。
人間の視野は一般的に左右180~200度と言われています。(水平角度)



それってつまり…?

まっすぐ前を見ていても、真横よりやや後ろが見えている。ということです!
気になる方はやってみましょう。

私もこの情報を調べて、すぐ試しました(笑)


…ほんとだ!真直ぐ前見てるのに真横に置いてあるイスが視界に入ってる!!



おぉ~。と1人で感動して、『あれ、けっこう人間の視野って広いのでは?』
と思ったが…。


イルカの視野はなんと約300~330度
1周が360度だから、、、。  え!!ほぼ真後ろまで見えてるの!
すごい…。

イルカの眼は身体の両横についているので、見える範囲は広いんですね。



しかし!その構造上、上下方向はあまり見えていないと言われています。
頭上にあるものは見えにくいのです。

たしかに、頭上を通る海鳥たちに、たまにびっくりしているイルカたちを見ます。




②:イルカの視力は?

視力。私たちも『視力検査』って行ないますね。
どのくらい物がはっきりと見えているか??を調べる検査です。

私はあまり視力が良い方ではないので、視力検査は毎度憂鬱です(^ ^;)



研究によるとイルカの視力は
水中で0.11、空気中で0.08程と言われています。



あれ?あまり良くない?
視力0.1とは、私たちが行なう視力検査 (空いている方向教えて下さい~「C」…「右!!」)
の、一番上のマークが見えれば0.1です。

人間だと、「メガネかコンタクトレンズをおすすめします。」と言われてしまうであろう視力。


しかしイルカの世界ではこのような視力で十分役立っているのです。
実際トレーニングを行なっていても、私たちトレーナーの出す細かなサインを
イルカたちはしっかりと識別しています。


視力を補う他の能力があるからなのか、、、?

どんどん謎が深まりますね。





③:暗いところでも見えているの?

夜や深く潜った時など、光の少ない環境でも見えているのでしょうか。


イルカの眼は夜行性の動物と似た構造をもっています。
暗い夜道を歩いていてネコに遭遇したとき、キラッと光る眼を見た事がある方もいるのではないでしょうか?



これは眼の中の『タペタム』と呼ばれるものによって光が反射されるためです。

『タペタム』とは、、、?  (なんかおいしそうなお菓子の名前に聞こえますが…(笑))
『光増幅装置』のことです!

わずかな光もこのタペタムによって増幅され、暗闇でも物を見る事ができるのです。


深く潜り、光が届かない世界でも困らないようになっているんですね。








はい!!ここまでたくさんお話をしてきましたが、
なんと文字数がかなり多くなってしまいました…(汗)


これは私も予想外。

眼に関してはまだまだ伝え切れない情報がたくさんあります!
それだけイルカたちの見えている世界は謎だらけなんですねー。

なので、パート2はここまでにして、
次回は「パート2のパート2」をお送りします!
次も眼のお話です!



長くなりましたがここまで呼んでいただきありがとうございます(^ ^)☆


最後は恒例のくにちゃんのお気に入り写真♪







ルカちゃんのダンス~♪




それでは、くにちゃんでした!

16/08/09:飼育員ブログコメント(1)

ウェットスーツ新調しました♪

昨日、久々に移動水族館チームに加わり、さいたまでふれあい水槽解説担当した館長の伊藤デス!
楽しかった~♪

さて、この度、イルカチーム女子のウェットスーツを新調しました!
こちらです。


ちょっと引きで撮り過ぎですね。
こだわりのデザインなんで、もうちょっと寄りで・・・。見る人が見るとわかるんです。


毎回ショーで着用している訳ではないですが、こんな感じです。


では、また。

謝辞
この度、無理なオーダーを急ぎ対応して頂いた「獅子浜ダイビングサービス」様・「日本アクアラング」様 ありがとうございました。 館長 伊藤 裕

16/08/08:館長ブログコメント(1)

≪ Prev1 2 3 ... 86 87 88Next ≫

PAGE TOP