あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

マサキングとコブダイのお話

皆さんこんにちは!
お魚担当マサキングです!

今回はマサキングと大水槽の人気者コブダイのお話。





最近、大水槽の潜水掃除の担当になることが多く、毎週のように大水槽の中でコケを取ったりしているのですが、何故か僕だけコブダイのアタックを受けることが多いのです。
(他の魚類スタッフに聞いても、随一と言っても過言ではなさそう)

コブダイはどうも僕の足の裏が気になる様子で、コケ取りをしていると足の裏に寄ってきて口を大きく開けたりします。
完全に威嚇の姿勢です。だいたい20cmくらいは開いているのでは、、、、。正直怖いです

そして、考えに考えて何となく見えてきた答えがコチラ。



マリンブーツです。潜水の時に履くブーツなのですが、裏面がこのようになっています。



正面から見ると、お魚が口を開けているような感じにも見えます。
だいぶこじつけ感が強いですが(笑)

実はコブダイはオス同士の縄張り争いの時に、向かい合ってお互いに口を開けます。
なんとなくわかった人もいるのではないでしょうか?

要するに大水槽のコブダイは、僕にケンカを売られていると勘違いをしてしまっているのですね(笑)
こちらとしてはそんなつもりは全くないので、何とか穏便に済ませたいのですが言葉を発しても返してはくれないので、足の裏を見せない!という結論に至りました。ちなみに、これに気づかず放置していると、その内噛まれます(笑)

何とか、仲良くやっていきたいものですね(笑)

こんなお話も、水槽を見ているだけではわからない事かなと思い、記事にしてみましたが、水族館でお魚を見ていて、「何でこんなことしてるんだろう?」って思うことはあると思います。そんな時は、スタッフに聞いてみてください!
もしかしたら、意外なお話が聞けるかもしれませんよ!僕たちも三密を避けつつ、お答えしていこうと思います!

以上、お魚担当マサキングでした!

20/06/03:飼育員ブログ

コメント

コメント (0)

コメントを書き込む

PAGE TOP