あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

アマガエルについて知ろう。

最近は毎日ポカポカ天気で、早くも夏って感じがしてきましたね!!

マリンパークがある西伊豆周辺では、5月の上旬ごろから田んぼに水が入り始めました。
すると、どこからともなくカエル達が現れ、産卵のために大合唱をはじめます。

田んぼからは「クワッ クワッ」・「ギュウ ギュウ」・「リ リ リ」・「カララ」等、
地域や天気によっていろんな鳴き声が聞こえます。



今回は、この時期に一番見つけやすい緑色のカエル
「二ホンアマガエル」について紹介していきます!!!

↓↓↓基本情報↓↓↓



和名:ニホンアマガエル(アマガエルと略されることが多い)
学名:Hyla japonica
鳴き声:「クワッ クワッ」
ここからアマガエルの鳴き声が聞けるよ!
体長:2.2~4.5㎝ (平均は3.1㎝)
食性:肉食(主に昆虫やクモを食べる)
分布:日本・朝鮮半島・ロシア・中国北部
低地から高地まで幅広く生息している種類で、日本で1番遭遇しやすい種類でもあります。

普通ならここから見た目の話等、どんどん掘り下げていきますが、今回はしません!!笑

今の時代、検索すればネットで調べる事が出来ます。
まあ、間違った情報も多いけど…。汗


今回は、このページを見た人が「へぇー。」・「知らなかった。」っと
思わず関心してしまうような豆知識を箇条書きで紹介していきます!!!



~箇条書き豆知識~

・ヘビ、鳥、カエル色んな生き物に捕食される。

・たまに青いアマガエルがいる。

・自分の身体×10以上の距離を助走無しでジャンプできる。(約30~40㎝)

・雨が降る前&降っている最中に鳴くこと「雨鳴き」が名前の由来になっている。

・昔は「ヨーロッパアマガエル」と同じ種類だと考えられていた。

・オタマジャクシの時の方が大きい(約5㎝)

・1990年に宇宙でアマガエルの実験をしていたことがある。

・飼育下では20年間生きたという報告がある。

・稀にグルメなアマガエルがいる。(オスの可能性が高い)

・日本に生息するカエルの中では比較的飼育しやすい。そして頭がいい。

・産卵は2~3時間の間に何度かに分け行っている。数は250~800個。

・対馬(長崎県)のアマガエルはめちゃ大きい。

・日本人が『カエル=緑色』なのはアマガエルが由来しているとか…。(諸説あり)



どうでしたか??
全部知っている!!と言う方は相当なアマガエルマニアだと思います。

少しでもアマガエルについて気になった方は是非、ネットや本で調べてみてください!!



それでは~。

20/05/20:飼育員ブログコメント(3)

WANTED

今回はあわしまで観察できるある「鳥」について紹介します。

↓↓その鳥はこちら↓↓



ガビチョウと言う20~25㎝程の茶色い鳥です。

最近はあわしまでよく鳴き声が聞こえます。


ガビチョウには2つの特徴があります。

1つは「動き方」

鳥と言えば、高いところまで飛んでいるイメージが強いと思いますが、ガビチョウはよく地面を走っています。
また、ア、あまり高くは飛ばず、とてつもなくすばしっこいです。

2つめは「鳴き声」

ガビチョウは「七色の声を持つ鳥」とも呼ばれるほどの多種多様なさえずりを聞かせてくれます。
近くで口笛を吹いているとガビチョウが真似してくることもあります。

臆病だけど、好奇心旺盛でとても可愛らしい野鳥です。

こんなに魅力的なガビチョウ、実は日本の野鳥図鑑には載っていません。




・なぜだろう??

ガビチョウは、元々中国南部から東南アジア北部に生息する「外来種」。
そのため、日本の野鳥図鑑には載っていません!!!

逆に、日本の侵略的外来種ワースト100に入るほどの脅威になっています…。



・なぜ野生化してしまったのか??

一昔前には、鳴き声が美しいことでペットとしてとても人気があったそうです。
そして、ペットとして飼われていたガビチョウ達が逃げ出してしまったor飼い主によって放たれた事が野生化の原因と言われています。

80年代に九州で確認され、90年代では関東で確認されています。

詳しくは下記URL「国立環境研究所」をチェック!!!
国立環境研究所 侵入生物データベース

ただ、ガビチョウが悪いわけではありません!!
生きて行く為に必死だっただけです。

最近、自宅で暇だから生き物を飼いたい。と言う方が増加しているという情報を聞きました。

ペットを飼う時は衝動的ではなく、生涯付き添う家族として、しっかり考えてから飼いましょう!!!
そして逃がさないように!!!

引き取り先は必ずあります。カエルならお任せを。笑

以上キンタローでした。

20/04/24:飼育員ブログコメント(0)

今年もこの時期がやってきました~

新年度。

桜。

お花見。

花粉。



・・・ときたら、もうこれしかありませんよね(^^)




毎年恒例、「アザラシの換毛(かんもう)」の季節になりました。

1年に1度の、アザラシ達の毛が生え変わるシーズンです!!


今年もいち早く、ちびっこアザラシ達はつやつやぴかぴかのゴマ模様になっています!


null

もなかちゃん。
3歳になりました。


null

すあまくん。
3歳になりました。


null

左がもなか、右がすあまです。
一緒のプールにいます。



そして今、真っ只中なのは、もなかのお父さんのホクトくん。
(現在みなさんから見えないお部屋にいます。)

null

お腹側だけゴマ模様!

写真でわかりますか?左側がお腹です!
背中にはコケが生えていて少し緑のところがあります。


換毛中は、体をさわるとゴソっと毛が抜けます。

null


ちなみに今は1人部屋なので、最近の友達はカエルくんです。笑

null


換毛の時期はとても体力を使うようなので、陸地で寝ていることが多いです。

日中にもこんな風に毛がフワフワのアザラシを見る事が出来るのはこの時期なんですよ☆

null


GWが終わった頃にはみんなきれいな毛に生え変わっていると思います!

またご紹介しますね(´▽`)



それでは、そろそろ日焼けしはじめて今年も黒くなりそう…な海獣チームわっちでした~ばいばい(ё)/




p.s.
今日はゴマフアザラシのパルくん(27歳)とロビンくん(9歳)のお誕生日です☆
2頭はお父さんが同じなので兄弟で同じ誕生日!!
しまたろうTwitterでも紹介してもらっているので、チェックしてみてくださいね(^^)

20/04/02:飼育員ブログコメント(0)

My name is TAKEYAMA

個人的にはコロナより花粉の影響が苦しいキンタローです。
毎日鼻水が止まりません。汗

さぁ今回は僕がカエル館の推しメンをご紹介!!!
しまたろうTwitterをチェックしている方は見たことがあるのかも…。


アフリカウシガエル



カエル館で最も大きくてボス的な存在です!!

ついでにちょっと説明も…。
和名:アフリカウシガエル 通称:アフウシ
学名:Pyxicephalus adspersus
分布:アフリカ中部~南部
体長:14~20㎝ ※飼育下になると20㎝オーバーがいるとかいないとか。

ウシガエルと聞いて「知っている!」と思った方、多いと思います。
しかし、そのウシガエルではない可能性が高い!!

↓↓↓日本に生息しているウシガエルはこんな感じ↓↓↓



こちらもついでに説明。
和名:ウシガエル
学名:Lithobates catesbeianus
分布:アメリカ・カナダ (人為的な移入で世界中に??)

戦後に食用としてやってきた個体が養殖場から脱走し、全国各地に広まったとされています。冷静に考えると恐るべき適応能力と繁殖能力です。

ウシガエルの説明は次の機会に詳しく紹介します!。


時を戻そう。

実はこの子、名前が付いています!「タケヤマ」と言います。
↑名前の由来はあえて秘密に。気になる方は是非遊びに来てください!!!!

タケヤマは全く動きません。
まるで岩のようです。慣れてきたのか何をしても無反応。もはや山です。汗
最近はガラスに顔を付けて寝る事がマイブームらしいです。




そんなタケヤマにも好きなことがあります。

それはお風呂(温浴)です。

1ヵ月に2回程タケヤマはお風呂に入ります。
こんな感じで。





お風呂に入れる事で代謝を上げ、便秘がちなタケヤマをサポートしています。
うんちは載せられませんが、イメージは大きめのかりんとうです。笑




今回。なんとかタケヤマファンを増やす為、イメージ写真を撮りました。

お気に入りのお風呂から連想…。
お風呂→銭湯→富士山!!




あわしまでしか取れないショットが撮れました!!

ついでにオフショットも載せておきます。






愛くるしいタケヤマに是非会いに来てくださ~い!!!

20/03/26:飼育員ブログコメント(3)

勝手に卒業式。~皆さんは『感謝』伝えてますか?~

2020年2月をもってカエルチームのマッキーとアシカチームのたけちゃんが退職しました。

私事ではありますが、この場を借りて感謝を伝えさせて頂きます。
身内ネタになりますが、しばしお付き合いください。



まずは、マッキー



元々はアシカチームをずっと支えてくれていましたが、去年からカエルチームを一緒に支えてくれました。

初めは、アシカのような大型動物と違い、小型のカエル達に苦戦していましたが持ち前の明るさと粘り強さで乗り越えてくれました。(上からになってしまいすみません。笑)

マッキーはカエルを観察するポイントがとても面白く、今までのカエルチームにはない考えでとても勉強になりました。

その他にも、絵が非常に上手でイベントのポスターなんかはほぼお願いしていました。

因みに、僕が絵を描くとなぜか笑いが起きます…。汗


同じチームで働けたこの1年間は長いようで短かったなと思います。
かけがいのない1年間でした。


8年半お疲れ様でした。そしてありがとうございました!!








そして、たけちゃん



笑いのツボが非常に浅くて何を言っても笑ってくれました。

そんなたけちゃんの笑顔が日常から無くなると正直つらいです。

「失ってから気付く大切さ」とはまさにこのことですね。汗



また、たけちゃんと僕は同期で、いつも僕のつまらないおふざけに付き合ってくれた数少ない友達であり、仲間であり、ライバルでもあります。

年数を重ねるにつれ、教えられる側から教える側になり、いつの間にかただ仲が良い同期からつらい時に支え合う同士になっていました。

後輩への接し方や教え方をとても学ばせてもらいました。

たけちゃんは自分の事を謙遜ばかりしてるけど、僕からしたらたけちゃんの性格は羨ましい限りです。

3年半お疲れ様でした。ありがとう。






チームと言うのは辛い時、楽しい時、家族よりも一緒に過ごす大切な仲間です。

僕にとって、心のよりどころであった2人がいなくなるのはとてもさみしくなります。


ただ、ありがたいことに新たな世代のおかげで新しい風も吹き始めています。

今年は活気ある1年になりそうです。僕も負けないよう頑張ります。




最後に2人へ


これは完全なお別れではありません。笑

また、LINEします。しんどい時はLINE電話します。

本当に2人にはいろんな面で支えてもらいました。

素敵な時間をありがとう。

楽しかったな~笑





カエルチーム キンタローでした。

20/03/05:飼育員ブログコメント(2)

あっという間に!

つい先日まで「寒い寒い」と言っていましたが、気付けばもう3月・・・


ちょっと早いですが、春休みのお知らせです(^^)





HPにはもう載っていましたが、春休みは“イースター”

ということで、“淡島たまご展”と題し、卵にちなんだ色々を・・・


(イースターって結局なんのこと?どんなイベントなの?と検索したのはここだけの話です笑)



卵から産まれてくるカエルやペンギンはその紹介で良いですが、

哺乳類のアシカアザラシはどうしたらいいんだ・・・?


と考えた結果!!


null

このボールや、

null

このボールを、

“イースターエッグ”に変えちゃいます★☆


いつものボールと違っていびつな形だけど大丈夫か!?

と不安なところはありますが、ただいま練習の真っ最中(`・ω・´)!!


動物たち、頑張れ~~~~!!!!!!!


あと1ヶ月後をお楽しみに(^^)


それでは、春の訪れとともに花粉との戦いも始まっている、海獣チームわっちでした~ばいばい(ё)/

20/02/26:飼育員ブログコメント(0)

ともに・・・

どーも!マッキーです^^


何をブログのネタにしようかすごく悩んだのですが、
今回は「成長」について書きたいと思います。


私は、あわしまマリンパークに入社して8年半がたちました。


アシカ、アザラシ、ペンギン、カエル、そして人間の成長を
たくさん間近で見てきました!


誰しも、子供の頃がありますよね。

null


力強く生まれてきて、でも全然気が抜けなくて。

そんな新しい生命を目の前に、必死に行きようとしている姿を見て
すごく勇気をもらいました。


null

出会った頃はまだ0歳だったロビン、アシカチームで初めて出来た後輩のたけちゃん!


今日、立派にショーをしている姿を見て、一人感動していました。


そして、カエルも様々な種類が繁殖に成功していてオタマジャクシも
たくさんいますが、そこから大人のカエルになれるのは
ほんの一握りなんです。


null


写真の子は今年の6月にオタマジャクシの状態で
採集してきた、ナガレヒキガエル。
スクスク育って、今では色んな所を歩き回れるようになりました。


飼育員も動物もお互い困難を乗り越えながら、成長してきました!


私自身も、あわしまマリンパークに入社して
辛いことや楽しいことが沢山ありましたが、
動物や周りのスタッフに支えてもらいながら、ここまでやってこれました。


本当に恵まれてるな~としみじみ思います。


皆さんもあわしまマリンパークにきて、元気やパワーをもらって
明日への活力にしてもらえたら嬉しく思います!!


それでは、今回はこの辺で。

ほな、さいなら~☆

20/01/30:飼育員ブログコメント(1)

ヒヤっ…とする寝相。

こんにちは、海獣チームくにちゃんです。


以前のももっちのブログに続き、『ペンギンラボ~ケープほいくえん~』のお話。

今日は個人的にちょっとヒヤっ(゜_゜;)、、、としたお話です。



さっそく写真をどうぞ!




ラボの窓から。
null

、、、、、寝てる??

null

寝てるよね???

null


近づいて、、、。

null


寝てる。。。よね?




部屋の中から。
null


なんという寝方。
「ぐったりしてる!?!?」と一瞬ドキドキしましたが、ぐっすり寝ていたみたいです。ロビンソンちゃん。

首痛そう。



それだけ安心して寝てくれているのは良いことですが、
ちょっと心臓に悪い(笑)


みなさんも外から覗いて見て下さい。可愛い寝相がみられるかも♪



あわしまに来た際には、カエル館奥のケープペンギンたちに会いに来て下さいね☆
まだまだ寒い日が続くので暖かくしてお越しください!



それでは、くにちゃんでした。

20/01/22:飼育員ブログコメント(0)

まるくて、もちもち。

どーも! 
お雑煮は白味噌派、マッキーです^^
今年もバタバタとお正月が終わっていきましたね。


さてさて、年末年始のカエル館は「ツノガエル展」と「カエルと記念撮影」を
行なっていました!


「ツノガエル展」の様子はこんな感じです↓


null


カラーバリエーション豊富なツノガエルたち。
結構、お客様の中でも存在は知られていて、お家で飼育している方も
チラホラ見かけました。


そして、「カエルと記念撮影」はこちら↓


null


ツノガエルをメインで一緒に写真を撮ってもらいました。
そして、2日間限定でカエル館のドン「アフリカウシガエル」とも
写真を撮ってもらいました!

null
↑寝起きのキメ顔☆

なかなか大きなカエルを触る機会もないので、意外と人気でした!笑


そんなツノガエルたちのすぐ傍で、ひっそり人気だったのが
この子です。

だーーーーーーーーーーん!

null


マルメタピオカガエルの「ゴンちゃん」です。

null


あれ?どこかで聞いた事あるような名前。
某チェーンタピオカ店の・・・・・笑


null


流行に乗っかって展示し始めましたが、愛嬌のある姿が大人気!!
伝わりづらいかもしれないですが、タピオカドリンクに似せた
レイアウトになってます★


是非、生でタピりに来てください♪♪


では、2020年もカエル館をよろしくお願いしまーす!
ほな、さいなら~!

20/01/08:飼育員ブログコメント(0)

ONE TEAM!!

ど~も!久々登場のマッキーです!

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


いつの間にか秋が過ぎて、冬が到来しました。

そして、なんともう12月(゜д゜)!!
時が過ぎるのが、早いですね。。笑


最近、新人スタッフ紹介を海獣チームのたけちゃんが
していましたが、実は昨日からもう1人カエルチームに
加わったので、改めてご紹介します!



彼の名前は「まこっちゃん」


null


関西からやってきただけあって、よく喋ります。

その話が面白いかどうかは、喋ってからのお楽しみです。笑


null


カエル達が生活している水槽のレイアウトをより自然の環境に
近いものを作れるようになる事が今の目標です。」と彼は語っておりました^^


そして、もう1人は「つーじー」で紹介されてました、彼女。

遠い遠い九州から遥々やってきました!


null


null


「お客様にカエルの知識や魅力を伝える事が出来るようになる事が目標です」と
彼女も語っておりました^^


null


毎日、私やキンタローにヤーヤー言われながら、日々頑張ってます。

いつか立派な飼育員になってくれる事を先輩ながら楽しみに・・・♪

カエルチームもONE TEAMを目指して。←



そして最後に、こないだの休園日にカエル館に来た来客をご紹介。

「コゲラ」という鳥で、日本で1番小さなキツツキだそうです。


null


傘立ての横を通り過ぎようとした時に、凄く視線を感じて見たら
ポツンといました。
外が寒すぎて、暖まってたみたいです^^


null


なぜか、キンタローにすごく懐いていましたが、お外へ逃がしました。


みなさんも、カエル館に暖まりに来て下さいね!
ほな、さいなら~(^^)/

19/12/04:飼育員ブログコメント(0)

新人たちーーー!!!

今日は皆さんに紹介したい人達がいるんです!
そ!れ!は!
海獣チームの新人さん2人!!

「ヤーギー」と「おおやん」
null


愉快な2人がチームに仲間入りしました^^
あわしまマリンパークは個性的なスタッフばかりなんですけど、この2人もやっぱり個性的でした(笑)
毎日笑わせてもらってます。(笑)
遊歩道全力疾走からのコケる、愉快(笑)

null

null

null

null

null


そんな2人は今、色々なことを先輩スタッフに教えてもらいながら、あわしまマリンパークのことを勉強しています。
2人の必死な姿を見ていると、私が新人だったときの気持ちを思い出します……。
null

null

楽しいことばかりじゃなくて、辛いことも苦しいこともたくさんあると
思うけど、2人が今出来ることを精一杯頑張って!!
私たちも2人のことを全力サポートします!!


みなさんもあわしまマリンパークに来たときには2人に温かい声をかけてあげてください。

P.S カエルチームには「つーじー」が新しく仲間入りました。
null

たけいでした~~

19/11/13:飼育員ブログコメント(0)

視点を変えて。

キンタローです。


どの季節でも、変わり目はとても景色が綺麗ですよね。


そろそろ「そうだ、○○に行こう」のCMが増えてくるかな?笑

という事で今回はちょっと雰囲気を変えて「自然」に視点を合わせます!



雪が積もり始めた富士山



富士山に雪が積もるのは大体10月下旬~11月上旬。
今の時期ならではのインスタ映え富士です。



夕方の雲




冬になると暗くなるのが早くなります。
それの影響か10月~12月の夕日は絵画のような美しさです。



徐々に紅葉がはじまった植物




少しずつ少しずつ変化していく植物たち。
紅葉が完了した時にはまた違った絶景が観察できそうです。


早朝のショープール




この時期の早朝のプールに移る雲がとても綺麗で個人的にはとてもお気に入り。
皆さんにも絶景のお楚々分け!


季節の変わりめを観察することで、気持ちがほっこりします。笑


また、この時期は景色だけではなく野生の動物達にも変化が起きます。


例えばカエル

カエルは秋になると冬眠の準備をはじめます。

カエル館のカエル達はエアコンで温度管理を行っている為、冬眠はしません。


そしてヘビ



あわしまでも観察できる「ヒバカリ」
冬眠前の腹ごしらいで山奥から下に降りてきたようです。

ヒバカリは毒を持たない小型のヘビです。
よほどのことが無いと咬みません。めちゃめちゃ可愛いヘビさんです。

むやみに捕まえたりせずそっとしておいてあげてくださいね~!!


他にもあわしまでは鳥たちを観察することが出来ます。












毎日のように観察できるウミネコもいれば寒くなるとあわしま周辺にやってくるシロサギ等。

他にも何種類か観察できます。



スタッフと生活している生き物達以外にもあわしまにはたくさんの生物たちがいます。

草むらを覗いたり、空を眺めていると今まで気づきもしなかった発見があるかも!?

今しか味わえないあわしまの楽しみ方。めちゃめちゃオススメです!!!!


※島に生息する生物の持ち帰りは禁止となっております。


僕もお部屋を衣替えしないと。


それでは、また~。

19/11/07:飼育員ブログコメント(0)

成長記録!

どーも! 

最近の趣味はお散歩のマッキーです♪


さて、今回はとあるカエルの成長記録を皆さんにお見せしたいと思います。



まずは写真から!


null


どの種類のカエルかわかりました?



答えは・・・・


「アカメアマガエル」です!!

上の写真は繁殖行動の瞬間です。

専門的に言うと「抱接」と言います。
カエルは尻尾が無いので「交尾」とは言いません!!

ちなみに、下がメス、上がオスになります。


抱接をし、上手くいくと・・・


null


葉っぱに卵を産みつけます。水場の近くの葉っぱが多いようです。


有精卵(ちゃんとオタマジャクシになれる卵)でスクスク成長すると・・・


null


無事に、オタマジャクシになり、下の水場に落ちていきます。



大体2~3ヶ月もすると、後ろ足が生えてきて、体の色も茶色→青緑色に変化してきます。


null


そして、ここから1週間弱で前足が生えてきて、上陸!!


null


尻尾も少しずつ短くなり、最後はなくなります。


null


アカメアマガエルの最大の特徴と言えば、「赤い目」


でも、見て下さい。この時点ではまだ目は赤くありません。


大体10日ほどで目が赤くなります。


null


もう、大人たちと見た目は変わらないですよね!?


カエル館では、他にもたくさんのカエルたちが繁殖をしています。
また、皆さんに見てもらえるよう、またこれからも頑張っていきます☆


ほな、さいなら~!

19/10/09:飼育員ブログコメント(0)

あのカエルが遂に…。

久しぶりの投稿で謎に緊張しています。汗
キンタローです。


早いもので夏休みから半月が経とうとしています。
カエル館では夏休み特別展示として「グラスフロッグ展」を行いました。

↓こんな感じでした↓




特別展示が終わりグラスフロッグ達は一旦撤収。
スペースが空いたので少し展示の入れ替えを行いました!!

↓現在はこんな感じになっています↓




写真を見て気付いている方も多いと思いますが…。



この度、絶滅ガエルこと「リオペスカドフキヤガマ」の展示が再開しました~!!!!




去年の冬~春にかけて産卵行動が確認できた為、
生体の状態を考え、夏休み期間まで展示を中止していました。

結果的に、産卵までたどり着くことが出来ましたが残念ながら卵は無精卵でした。

その後はバックヤードで状態の調整を行い、
安定してきたのでついに展示を再開することにしました。


今回の展示水槽はリオペスカドフキヤガマの繁殖環境である渓流を再現したレイアウトで展示をしています。



リオペスカドフキヤガマは水の中の石に産卵する為、水位は深めに。
そして、産卵場所である石も多めに入れています。


現在は、メス個体のお腹には卵が確認出来ています。オスとの相性を願う…という状態です。




現在は繁殖環境を再現したレイアウトになっていますが、今後は水槽が〇〇〇になり、
〇〇が〇〇されます!!!

〇の部分は完成した時に答え合わせという事で!!!!
着々と準備が進んでいます。



そして、すぐ隣では「青いアマガエル」の展示を行っています。




日本を代表するカエルという事で皆さんに知ってもらいたい!!!
他のカエルより増し増しの解説板でより詳しく紹介しています!!





少し前に静岡県内でも「青いアマガエル」が見つかったそうで、
その子は幼稚園ですくすくと育てられているそうです。

こちらから記事に飛べます!!

アマガエルは飼育もしやすく見た目が可愛らしいので、大事に育ててほしいものです。
(上からみたいになってしまい、すみません…orz)



カエルだけだと面白くないので最後は違う動物でお別れです!!


タイトルは…『オハナ』




それではまた~

19/09/12:飼育員ブログコメント(0)

おーい!みんな、宿題すすんでる~?

どーも!夏を満喫しているマッキーです^^

さて、今回はまだまだ夏休みは終わらないよっ!!ということで
カエル館で行っているイベントのご紹介!!


前にちょこっと
紹介しましたがコチラ↓↓


カエルにごはん」




null


意外に連日多くのお客様に参加してもらっていますが、
やっぱりどうやって食べるか気になりますよね!?


今回は皆さんが気になっちゃう、衝撃のお食事シーンをお見せしたいと思います。笑
(虫が苦手な方はゴメンナサイ。。。 私も苦手ですが・・・・笑)



まずは、小さくて可愛いカエルから。 ホオコケツノガエルです!

null

ちょっと大きいカエルは怖いけど、小さかったら頑張れそうな方は是非!


お次は、中くらいのカエル。ジュウジメドクアマガエルです!

null

前あしを上手に使って、掴んで食べるタイプです。(気分によっては前あし使わない時もありますが・・)
動画映え間違いなし!!


最後に、大きなカエル。サビトマトガエルです!

null

カエルにごはん」では一番人気といっても過言ではない!
かなりの食いしん坊さんです。。。


どうでした?ちょっと生で体験したくなりました??


ちなみに、個人的に食べ方が好きなのは
ムシクイオオクサガエルです。

null

何がいいかって、食べた後の表情がなんともいえない満足気な顔になるんです。


下の写真を見てもらうと、目を閉じていますよね? 実はこれには意味があります。


null


私たちはご飯を食べるとき、歯で食べ物を噛んで、舌や唾液で喉の奥へと
流し込みますよね?

それに比べて、カエル達は基本的には餌を丸飲みで食べてしまいます。
大きな塊をそのまま飲み込むのは大変です。

ここで活躍するのが「目」なんです!

飲み込む時に目を閉じて、眼球が口の中に押し込まれることにより
食べ物を喉の奥へと運ぶんです。 面白いですよね!

カエルにごはん」では、そんな瞬間も間近で見られるので
是非参加してみてください!!


※なお、毎日、同じ種類のカエルが出てくるわけではないので、
どのカエルにあげられるかは、来てからのお楽しみ♪


それでは、楽しい夏休みもあともうちょっと。宿題も忘れずに!!笑

ほな、さいなら~!

19/08/14:飼育員ブログコメント(0)

夏はコレでしょ!?

どーも!お久しぶりのマッキーです!
気が付けばもう7月!!!(早すぎますね・・・)


7月といえば・・・・もうすぐ始まる、淡島の夏休み。
どのチームもバタバタと夏休みに向けて準備に追われています(・・;)

そんな今回は、カエルチームプレゼンツ、夏休みイベントのご紹介です\(*^^*)/


まず、一つ目!!


「グラスフロッグ展」




グラスフロッグって何??
なかなかピンと来ないですよね!?


グラスフロッグとは、名前の通り皮膚がガラスのように透きとおり
体の中が丸見え(血管や心臓が動いてるのもわかっちゃう!)なカエルなんです!


信じ難いかもしれませんが、百聞は一見に如かず。ということで、、、

null


すごくないですか!??

世界には現在発見されているだけでも、約160種。
そして、2019年7月現在までで、国内に流通している種(海外から日本に輸入された種数)は、たったの6種類だけ。

今回のグラスフロッグ展では、6種全て見られます!

日本で6種見られるのは、カエル館だけ!!!




null

激アツです!!!!



つづいて、2つ目は


カエルにごはん」




カエル館の人気イベントです!
スタッフ的には、カエル苦手な人も多いし来るかな~?という
不安な部分もあったんですが、意外や意外!
前回、沢山の方が参加してくれました(^^)


null


アシカやペンギンにごはんをあげた事があっても、
なかなかカエルにあげる事はないですよね?
ピンセットを使って、カエルさんの大好物をあげてもらいます。
写真もOK(^^)b

(苦手な方もスタッフがサポートするので、安心してください。笑)


お一人様 300円 12:00~開始です!!
定員は10名様となっているので、是非お早めにカエル館に来てください☆彡


また、カエルたちの詳細はカエル通販フィーバーのブログにも随時アップしていくので
忘れずチェックしてくださいね!
カエル通販フィーバーブログ


あわしまマリンパークの夏休み期間は7/20~8/25までとなっています!
他にもイベント盛りだくさんなので、遊びに来てください♪


ほな、さいなら~(^^)ノシ 

19/07/16:飼育員ブログコメント(0)

夏といえば!

こんにちは!

海獣チームより、夏休みイベント告知です☆



夏といえば・・・。
あのイベントがかえってきました!





こちら
null

null



場所は「いきもの広場」。



あわしまツウの方は、この写真でピンとくるはず!

タイトル『ペンギン流しアジ』です♪


今年で4回目を迎えます。現在夏休みに向けて練習中☆

「おーーーーーい。」と声をかけると、集まってきます。

null


ぞろぞろ。
null




今年の注目は、まだ0歳メンバーたち!!
null
今年が初参加です。大人のペンギンたちに混ざって頑張ってアジを追いかける姿が可愛いです!




全貌をお見せしたいところではありますが、是非あわしまに足を運んで見に来て下さい♪♪
楽しんで頂けること間違いなしです(^^)


場所;いきもの広場(カエル館奥)
時間;10:15~/14:15~ (約10分間)
期間;7月20日(土)~8月25日(日)
観覧無料。



おたのしみに!!

null

19/07/10:飼育員ブログコメント(0)

カエルを愛してやまない男

どーも!
最近、カエルのように夜行性になってきましたマッキーです(・・;)


さて、さっそく本題に!!

現在カエル館には、約90種のカエルを展示しています。
(バックヤードを含めると、100種前後いますが・・・)


null


そんなカエル館では不定期に展示水槽のレイアウトや展示生物を変えています!

主にカエル館にある水槽のレイアウトをしているのは、こちらのスタッフ↓↓


  カエル愛爆発男 キンタロー/


null


水槽のレイアウトと言っても、あまりピンと来ない方が多いかと思いますので
飼育員目線で少しお話していきます^^


まず、レイアウトとは何かというと。

「水槽内にカエル達が生息している環境を再現する」 という事です。

どのような所で生活をしていて、どうやって隠れているのか・・・等を知ってないといけません。


日本に生息しているカエルは、実際に野生の個体を見に行ったり
採集をしたりしながら、生息環境を知る事が出来ます。
(※採集してはいけない場所もあるので、ちゃんとリサーチして下さいね←)

しかし、海外のカエルはなかなか現地まで行く事は難しいので、
図鑑や論文などから知識を得ています。


今回、キンタローが作った水槽の入居者はというと・・・・・

猛毒界のエース 「モウドクフキヤガエル」さんです。


null


野生では1匹のモウドクフキヤガエルで青酸カリ1000倍という非常に強い毒を持っていると言われています。。。
(淡島マリンパークにいる子達は飼育下なのでまだ安全です。笑)


レイアウト序盤は、「土台作り」です。


null


土を敷いたり、壁に植物を植えつける為の土台をつけたり。

しっかり乾かしてから、次の段階へ。植物・石等の植え付け。


null


モウドクフキヤガエルはコロンビアの熱帯雨林に生息しているので
植物は多くいれたいところ。
しかし、多く入れすぎてしまうと上手く隠れてしまい「お客様に見つけてもらえない!!」
という事態が起こるワケです・・・(TT)

null

飼育員としてはすごーーーく凝りたい所なんですが、
皆さんが見つけやすい、でもカエル達もちゃんと隠れられる!という
ギリギリのラインをいつも攻めています!!!!笑

null


そんなこんなで、悩みながらも出来た水槽がこちら↓



どうでしょう!?

キンタローいわく、今回はカエル発見の難易度高めだそうです(笑)
ただ、左側の大きな流木の後ろにスペースがあるのでそこを覗けば見える可能性大!!


皆さんもカエルだけではなく、水槽の環境からも感じ取ってもらえたら嬉しいです^^


今日はこの辺で!ほな、さいなら~!

19/06/19:飼育員ブログカエルを愛してやまない男'">コメント(1)

隠れた、才能。

どーも!マッキーです!
今日から一気に暑くなってきましたね。。。


前回のカエルネタの日記の最後に、
カエルどこにいるでしょーか?」クイズを出していたの覚えているでしょうか??

見てない方はココをチェック!


まずは、正解発表から!

null

どうですか?見つけられていましたか??笑


こう見ると、カエル達ってすごいなぁと思いませんか?
カエルチームに配属されてからすぐは、本当にどこにいるかわからなくて
ずっと見つけられずにいた、私。。。。


本当に「隠れる天才」だな~と。


カエル館にいらっしゃったお客様の会話を聞いていると、
「どこにいるか全然わからない」や「本当に○○匹もいるの?」等
隠れているカエル達を見つけられずに、諦めてしまう方がほとんどです。笑


今回は普段どのような所に隠れているのかヒントをお教えしたいと思います。
(全部教えると楽しさ半減しちゃうので、ちょこっとだけ。。。)


null

null
レムールネコメガエルさん。葉っぱの裏側に器用にくっついて、同化しています。


null
ヴァレリオアマガエルモドキさん。どこにいるか、わかりますか?
グラスフロッグと呼ばれ、実は体がスケスケなんです。


一番上の葉っぱをめくると・・・
null

ほら、いました。 カエル館内で1,2を争うくらい難易度高めです!!


まだまだ、面白い隠れ方をするカエル達はたくさんいますが、今回はこの辺りで。

敵から身を守るためにあらゆる進化を遂げたカエル達から
まだまだ目が離せません(^^)


是非、カエル館に来た時にはよーく観察してみてください!
「そこか~!」っと思うところに彼らは隠れています。


[カエルどこにいるでしょーか?クイズ]
null
(1匹だけ隠れています。)


ほな、さいなら~!!

19/05/21:飼育員ブログコメント(0)

夢の・・・

どーも!マッキーです^^


4月より、海獣チームからカエルチームへ担当が変わり
毎日、カエル達から色んなことを教わり、悩みながら頑張ってます!笑

初心を思い出して、カエルの魅力を皆さんにお伝えしていきまーす☆


さーて、タイトルが「夢の・・・」となっていますが、
来月は皆さんお待ちかね、夢の10連休「GW」がやってきますね!!!


今回はカエルチームで行なう、GW限定のイベントを紹介していきます。


カエル館ではお祭意識で、なんと3つの「すくい」をご用意しました。


何をすくう事が出来るのかというと・・・・

カエル」 「イモリ」 「ウーパールーパー」

です。

null

null

null

すくっても、「持って帰れないなー」、「飼育方法が難しそうだなー」という方でも大丈夫!

プラケースやエサの販売、飼育方法もスタッフが分かりやすく
お伝えしますので、安心してください。

詳しくはコチラをチェック!

null

GWは是非、あわしまマリンパークへ(^^)/


告知だけだと寂しいので
最後にマッキーから「カエルどこにいるでしょーか?」クイズ!(恒例にしようかな。笑)

null
写真の中に4匹隠れています。

答えは、またマッキーが更新する時に。


ほな、さいなら~~~

19/04/24:飼育員ブログコメント(0)

もちもちなあの子

アメフクラガエルを展示中止にしていましたが本日から再開しています!!






いつもと少し違う飼育方法で今回はチャレンジしています。
カエル達が少しでもリラックスしてくれると嬉しいですが…。



是非見に来てください!!!




そして、春休みイベントとしてカエルにご飯をあげてみよう!!』を開催しています!



300円でカエルにご飯をあげることが出来ます!!
いままでやりたくても出来なかったイベントでカエルチームはかなり気合入ってます。笑

種類はその日によって変更がありますが、基本的には5~6種類の中から選ぶことができます!!






バリエーション豊かです!!!

普段経験できない『レア』な体験、してみては?




おまけ

ステルツナーガエルが只今産卵スイッチON!!



展示水槽でオタマジャクシや繁殖行動が見れるかも!?




こちらも是非チェックしてみてくださいね~


それでは!!

19/03/30:飼育員ブログコメント(2)

順調?な繁殖。

キンタローです!

今回は嬉しい報告があります!!!

今月クリーパー社から発売された爬虫・両生類情報誌『クリーパーNo.81』
「ヴァレリオアマガエルモドキの繁殖レポート」「リオペスカドフキヤガマ」
についての記事を掲載していただきました。

「ヴァレリオアマガエルモドキの繁殖レポート」著者の八木さんと!!!




クリーパーは毎回マニアックなところにスポットを当てている為、
未知の世界に入っていくような感覚で読むことが出来ます。

爬虫類・両生類が嫌いな方もある意味楽しめるかと…笑



毎回1ページ開くとヤドクガエルを紹介するページがあります。
ここを読むのが僕はとても好きです。カエル好きには超オススメ!!


気になる方は、カエル館内にも置く予定なので是非読んでみて下さいね!!!




あ!!!繁殖と言えば…
記事にはなっていませんが去年の10月に日本初繁殖に成功した「インバブラアマガエル」が遂に上陸しました!!




この子はカエル第一号。
親個体と比べると少しムチムチしてます。



こちらのカエルは世界的にみても繁殖例が少ない種類なんです!!
今後が楽しみです~。

19/02/27:飼育員ブログコメント(0)

メンテナンス中のあわしまって???

こんにちは☆海獣チームのさゆりんです。

さて、早速!
現在あわしまマリンパークは年に1度のメンテナンス休園期間で大忙しです!
メンテナンスといっても、なかなかどんな作業をしているのか想像つかないと思うので、今回は特別に………♪
色んな場所を覗いてきたので紹介していきます!!!
※2月18日~22日までとなっていますので、ご来園のお客様はご注意下さい。


まずはアシカプール♪

null


高い所のペンキを塗る時はみんな完全防備!


そして次は・・・
たくさん可愛い&おもしろいものが売っている売店も
大掃除をしていました!!

null


結構高さがある所でも・・・

null


みんな本当にたくましいです!


次はイルカショーのスタンド席も綺麗に塗ってもらっています(><)

null

null

去年も一緒に作業をしていたこともあって
あっとゆう間に終わりました☆★有難い・・・

そして今年で任せてもらって3年目!!
毎年恒例のボートペンキ塗り☆★
まだ下準備中なのでピカピカではないですが・・・

null


完成バージョンはまた載せます♪


お次は・・・子供たちに大人気のコレ☆

null


カエルの足跡も綺麗に♪

null

null


足跡をたどって行くとカエル館に到着です!!
そしてカエル館内もワックスをかけて綺麗になってました!

null

館内を真剣に補修中の2人も発見!

null

仕上げに掃除機もかけてました!

null


そして次は水族館へ!
綺麗な魚たちが泳ぐ水槽のキズ消し作業中です!

null


ということで・・・
水族館で働いている人でも
結構色んなことやってるんだな~と感じてもらえましたか?
慣れない作業もみんなで協力し合ってやっていくと
すごく達成感があって楽しいです☆★
まだ2日間メンテナンス期間はありますので
ラストスパート気を抜かずにスタッフ一同頑張りたいと思います!!
是非、あらゆる所が変身しているあわしまへ遊びに来て下さい(^▽^)/
ではでは、またねーーーーー!

19/02/20:飼育員ブログコメント(0)

カエルも出張するんです

こんにちは!

寒い日が続いていますね。
沼津では早咲きのサクラが少しずつ開花を始めております。
菜の花と桃と梅、そしてサクラと・・・早めの春を感じますね。

日記には滅多に登場しないレアキャラまるこがなぜここに登場したかといいますと、先日「移動水族館」でカエルさんをイベント会場へ出張展示させていただきました!

それを皆さんに是非知って欲しいがために一筆を投じました!

移動水族館は動物たちとスタッフで他の施設へ出張し、より近くで動物たちを感じてもらおうとあわしまマリンパークで行っている事業です。

そして今回は沼津市内で、カエルさんの展示を行いました。
マリンパークでは世界のカエルさんを飼育しているので南米・マダガスカルなどなど・・・いろんな色や形、模様のカエルさんをお見せしたんですよ~

こんなかんじでした!↓↓↓↓
1


今回サビトマトガエルやアフリカツメガエルなど合計8種類のカエルさんを展示しました。
3サビトマトガエル
2アフリカツメガエル


皆さん興味津々!
4

こんな近くで見ることはなかなか出来ませんからね!
皆さん満足してくれました!



移動水族館ってなあに?ってもっと気になったそこのあーなーたー!
なんと移動水族館専用URLがありますよ!
詳しくはこちら
(ここですかさず、宣伝をするわたし)



今回出張したカエルさんたちはもちろん普段はマリンパークで元気に生活していますからね!
いつでも見に来て下さい!


突然登場して宣伝して消えるまるこでした!
ばいばい!ノシ

19/02/08:覆面ブロガーコメント(0)

カエル館に怪物現る???

毎日欠かさずR-1飲んでます。キンタローです。

インフルエンザや風邪、花粉症等、この時期は予防が大変ですね…
とりあえず、しっかり手洗いをしましょうね!!!


さて、今回は新たに展示した子がいるのでその子の紹介!!!


アフリカウシガエル







デカい!!!


最近館内では、悲鳴と同じくらい聞こえます。笑


ここで少しご紹介。
和名:アフリカウシガエル
学名:Pyxicephalus adspersus
分布:アフリカ
体長:14~24㎝(諸説あります。)


生態
カエルは基本的にメスの方が大きくなりますが、アフリカウシガエルはオスの方が大きくなります。このことは比較的カエルの中では珍しいです。
野生では小鳥・蛇・小型の哺乳類を捕食しています。口の中には、骨が発達してできた『牙』が生えており、この牙を使い自分より大きな動物を仕留めます。
この牙に咬まれると大変なことに…。

アフリカウシガエルは世界中でペットとしてもとても人気なカエルです。
また、繁殖も比較的簡単に行える事から、ペットとして販売される種類は野生個体ではなく、
飼育下で繁殖した個体が主です。(写真の子は野生個体です。)


ご飯はコオロギや冷凍マウスを与えています。

運がいいと給餌シーンを観ることが出来ますよ!!!
高確率で観れるのは水・日曜日!!


また、数年前には「バックドロップするカエル」として少し話題になったこともあります。
繁殖場所をめぐったオス同士の戦い時に行ったそうです。
※大人の事情で写真はありません。汗


アフリカウシガエルの生息地で超特大サイズのバックドロップを見ることが
僕の夢の一つでもあるのでいつか映像を撮りに行きます。笑

19/02/01:飼育員ブログカエル館に怪物現る???'">コメント(1)

俺の中二魂が火を噴くぜ2!


最近ブラジリアンワックスを買ったカエルチームあづあづです!!
場所によっては皮膚が取れるような痛みでした…どこかは内緒。

お肌つるつるになったところで…お待たせしました♪続きです!

「スタッフも知らない??あわしま7不思議~!!」
※前回はこの文章をクリック!!

いってみましょ~5つめから!


ペンギン編~


あわしまには現在、フンボルトペンギンとケープペンギンの
2種類がおりますが…七不思議はケープペンギンのいる
「いきもの広場」にあります。

こちらです。



シャワーがある…ペンギンたちには必要ないですよね?
そして我々スタッフにも別のシャワー室は用意されています。

いったい誰が使うのか…。


その答えは海獣チームのくにちゃんが教えてくれました。
こちら、生き物広場のプールは元々
「お客様用プール」だったのです~!

確かに、昔はイルカのオブジェとかあった気がするけど…。
竜宮城をイメージしているだけと思っていました…。
人用のプールだったとは…。




ついでに、今は「ペンギンラボ」となっているこちらの小屋で、
水着やゴーグルを販売していたのだとか。
全く知らなかった…。

浅いプールがあったなんてミステリー


7不思議その5
「忘却の竜宮城~アドリビオンドラゴンパレス~」

ペンギンラボ、ケープほいくえんのかわいいヒナにも会いに来てね★



水族館編~


水族館で何かあるかな?思いつかないので聞いてみよう♪
でもあるかしら?と、魚類チームのボス、小西さんに聞いてみたところ…。

「水族館もあるよー!」

あっさり見つけることが出来ました。
じゃーん。



床下にはしごが!ナニコレ!?

こちらは水族館で一番大きな水槽の配管が通っているお部屋に続いているそうです。
あづあづ勇気を出して潜入~行ってきます!






ご覧の通り、洞窟のような空間に沢山のパイプが通っていました。
やっぱり大きな水槽の配管は太いですね。
場所としては大水槽の裏側なのですが、全然知りませんでした…。

ちょっとあったかい、そして声が良く響く♪
私は泊まりの際にいつも、
この大水槽の上で一人カラオケするのが好きだったのですが…。


この中で歌いたかった…(・_・)



水族館には洞窟ミステリー。


7不思議その6
「温もり海中洞窟~ウォームシーケーブ~」



淡島編~


皆さんあわしまにはたくさんの野生生物がいるのをご存知ですか?
昆虫や鳥、トカゲ以外にも蛇やネズミ、タヌキ、ハクビシンなど…。
様々な生き物が住んでいます。

その中でも超レアキャラがいまして…恐らく今のスタッフでは
私しか見た事がない動物がいるのです。
私も今まで1度しか見たことが無く、館長ですら知りませんでした。

何かは内緒なのですけどね(^ω^)
ヒントのイラストだけ残していきます。



あわしまにはたくさんの住民ミステリー。
※動物たちに食べ物を与えたりさわったり、また生き物を連れて帰らないでください。

7不思議その7
「獣の気持ち~Don’t touch me~」


最後!飼育室編~


これはちょっとホラーかもしれませんが、お客様は大丈夫なので紹介!


実はあわしまにはおばけがいます。
場所はスタッフがミーティングをする飼育室です。

私が体験したものでは主に、

音が鳴ったり

扉をゆっくりあけてくれたり

電気をつけてくれたりつかなくしてくれたり

空いていた扉をバタンと閉めてくれたり…。



色々なバリエーションを持っているようです。

因みによく開く扉がこちら。



扉を閉めてくれた時は「ありがとう!!」
忘れないようにしています( ^ω^)・・・

飼育室には見えない人がいるミステリー。


7不思議その8
「見えないスタッフ~インビシブル~」



あれ、7つじゃないや…それだけ不思議な島ということですね♪

七不思議の写真を撮影して島を回っていた日には7色の虹が
掛かっていましたよ♪



紹介した中にはお客様は入られない場所もありますが、
ぜひ実際に探してみてくださいね^^


それではさらば~また逢う日まで~。


カエルチーム 鈴木あづき

19/01/05:飼育員ブログコメント(2)

俺の中二魂が火を噴くぜ!


やっほー!カエルチームのあづあづだよ~(^ω^)

明けましておめでとうございます!
年越し中は、年越し営業スタッフとして主に山道を担当していました!!



夜中のテンションでペラペラ話かけてすみませんでした;


私事になりますが、カエル館では今まで5年間の勤務前に
高校時代に1年間バイトをしておりました。
バイト終了後も何かと遊びに来ていて、17歳から25歳まで。
8年間あわしまにお世話になっております。

今日はちょっと趣向を変えて…

8年間の中で不思議に思っていたり、また今日まで知らなかった
あわしまの謎を紹介していきます!!!!

題して、「スタッフも知らない??あわしま7不思議~!!」
※ごめんなさい写真も文章もめっちゃ多いです。



まずカエル館編~


カエル館の床を見てみましょう。



床に扉が…実はこれ。




開くんです!!!
中にはリフトで降りられる高さ2.5m程の空間が…(様子は内緒)

カエル館には地下室ミステリー…。結構広いのよこれが。


7不思議その1
カエル館の秘密迷宮~シークレットラビリンス~」


・・・あっこのシリーズは全部このテンションで行きますからね^^


次もカエル館~




このテーブル、ちょっと変わった形です。
バーカウンターのような…。

はい。
まさしくその通りでカエル館は昔食堂だったのです!!
お蕎麦などを提供する「たぬき亭」があったそうで…。
名残のガラス窓は壁になっています。




今のスタッフは見たことが無い幻の食堂。

その後タヌキ亭は陶原体験のできる「陶芸の里」となり、その後「カエル館」へ進化。
ちなみに当時の陶芸の先生は今、デコレーション工房にいます。ミステリー…。


7不思議その2
「幻影食堂~ファントムダイニング~」




アシカ編~




わっちさん!!
どうしたのですかそんなにファンヒーターに密着して!!
(※電源は入ってないですのでご安心ください)

どうしたも何もアシカ舎の冬は極寒で有名なのです。
証拠にほら。



朝8時でもこの日陰…日中殆ど陰っています。
気になる温度は…



8度!さむ!もっと寒いと6度までなるらしい…。
そこまで低くないように見えますが、この中で水作業…底冷えつらい…。
アシカ舎は極寒ミステリー。


7不思議その3
「氷の部屋~フローズンルーム~」



イルカ編~



こちらは可愛らしいヤンマーとさゆりん。夏ごろの写真ですが…。
なんだか二人とも黒い…??

確認の為さゆりんに写真を貰いました。




焼けていない人と比べ黒すぎぃ!!
その秘密は太陽光と海とイルカショーステージにあります。

こちらはイルカショーステージと、紫外線の動きイメージです。
※個人の見解です。





全方位からの攻撃…。日差しと、白いステージからの反射。
そして海の反射にさらされています。


イルカチームは夏に真っ黒ミステリー。


7不思議その4
「紫外線不可避の舞台~インバイタブルUVステージ~」



カエル館は夏涼しく冬温かいので、
海獣チームの皆さんにはいつも申し訳なく思っています…。
あったまりに来ていいんだよ~。



だめだ、全然終わらぬ…。
予定変更して後半は後日紹介しますね♪


カエルチーム 鈴木あづき

19/01/02:飼育員ブログコメント(2)

2019年スタートです!!!

あけましておめでとうございます!

昨年も動物達のかわいいところや、時にスタッフのどうでも良い?小話など、色々と情報発信していきましたが。

今年も昨年に負けないようたくさん皆様に動物のことをお届けできるようがんばっていきます(^^)



まずは毎年恒例の!


飼育課みんなであけおめ写真です☆

null

なんと今年は富士山が雲に。。。
わりと毎年見えていたのに残念(´`)


でもみんなの笑顔がまぶしいですね!


いのししポーズも!!

null




まずはこのくらいで~

まだまだ写真撮ってあるので、また後で追記しますね♪

null


今年もあわしまマリンパークをよろしくお願いします(^^)

海獣チーム わっち








追記です~


それぞれのチームでも写真撮ったので、ご紹介しまーす!!



元気いっぱい「海獣チーム」

null

真ん中の彼はまた後日紹介しますね~




海獣チームの中の「イルカ担当」

null

上下関係が分かりやすいですね笑




海獣チームの中の「アシカ担当」

null

わたしばっかり目立っちゃってすみません笑



力強ーい「魚類チーム」

null

ほかの写真に比べてミッチーがにやけてますね。





ケロケロポーズ誕生「カエルチーム」

null

それぞれの個性が溢れてますね☆



今年も張り切っていきますので、2019年もよろしくお願いしまーす!!!

19/01/01:飼育員ブログコメント(0)

カエル館から緊急速報!!!!

クリスマスにチキンを食べ損ねたカエルチームのキンタローです!!!

さて、冬休みもそろそろ折り返し!!
これから本番とも言える冬休みにあのカエル達がやってきました。


あのカエルとは…

アメフクラガエル



大変長らくお待たせ致しました。
待ちに待った子達がきましたよ~~~!!


ここで少しアメフクラガエルについてご紹介。


和名:アメフクラガエル(ソウゲンフクラガエルとも呼ばれています。)
学名:Breviceps adspersus
分布:南アフリカ・モザンビーク等
体長:4~6㎝

乾燥地の地中生活に特化したカエルで穴を掘るのがとても上手な種類です。
その為、普段は土の中で生活しています。
地上には雨が降った後に出てくることが多いです。
また、冬になると木の根元に洞穴を掘り集団で越冬を行います。




ただ、冬休み期間は検疫期間中の為、展示は行うことが出来ません。ごめんなさい…。

し か し、検疫はバックヤードで行っているので、
バックヤードツアー参加のお客様は、もしかしたら見ることが出来るかも!!

※展示開始は1月7日(月)を予定しております。





ということでバックヤードツアーの宣伝を…

カエル館バックヤードツアーは今回が第二弾になります!!



今回のバックヤードツアーでは要望が多数寄せられた「給餌体験」「ふれあい」
のどちらかが出来ます!!もしかしたら両方の日もあるかも!?

その他にもカエル館のバックヤードでスタッフの解説を聞くことが出来ます!!

そして、今回のお土産はポストカード!!!



前回よりだいぶパワーアップしていますよ!!!

是非アメフクラガエルに会いにご参加ください!!!



おまけ

アメフクラガエルは展示していませんが、同じヒメガエル科の
『アミメスキアシヒメガエル』と『マダラスキアシヒメガエル』は展示中です!!



マダラスキアシヒメガエルは今日から展示開始です!!!是非探してみて下さい!!!


それでは、良いお年を~

18/12/29:飼育員ブログカエル館から緊急速報!!!!'">コメント(2)

BYツアー怒涛の3ツアー開催のお知らせデス!

こんにちは♪
ここ数週間、4●歳になっても人生初見の生物が連発して、「館長やってて良かった♪」と思っている伊藤デス!!!

さて、今日は2018年冬休みイベント『冬期 大人体験』情報デス。
12/22(土)~1/6(日)の期間中 バックヤードツアー(あわしまではBYツアーって言っています♪)が3つも開催します。

①TRY!深海バックヤードツアー R-4


②TRY!カエルBYツアー R-4


③TRY!アシカバックヤードツアー R-6


3つのBYを総なめも良し!1つBYを堪能するも良し!是非、今年の冬休みはあわしまマリンパークのBYツアーを楽しんでみて下さい。

詳しくはこちら→『冬期 大人体験

18/12/17:館長ブログコメント(0)

淡島生まれのスーパーおじいちゃん☆


どーも!マッキーです(^^)/


今回はマッキーが担当している「淡島生まれのおじいちゃん達」
をご紹介したいと思いまーす!


1頭目は・・・ゴマフアザラシのパルおじいちゃん☆

現在25歳になりました!(人間でいうと60~70歳)

null

まだまだ現役!ショーで一緒に頑張ってくれています。

null

今日は一緒に腹筋してみたんですが、見事に負けました。。。。笑

null

null

私も筋肉に裏切られないようにしないと(・・;)


最近、私とパルがショーでやっているのがコチラ↓

           \カエルさん/

null

可愛いでしょ??  売店にも売ってまーす(笑)
寒い季節がやってきので、人肌恋しい方は是非~!


そして、2頭目は・・・・カリフォルニアアシカのラッキーおじいちゃん☆

null

現在、年齢は32歳になりました!(人間で言うと90~100歳)

高齢ということもあり、白内障や筋力の衰えも少し感じてきました。
ただ、食欲と体調は絶好調です(^^)♪♪

最近はラッキーの様子を見ながら、握手や伏せなど
健康チェックに必要な事を一緒に練習しています。

null

少し前からチームや獣医の力を借りて、取り組んでいるのが
ラッキーが過ごしやすい環境作りです。
もちろん他の個体に関しても必要ですが、冬の寒さが厳しくなってきた今、
体温調節が上手く出来ない高齢動物にとって一番怖いのが、「低体温になること」です。
少しでもラッキーが快適に冬を乗り越えられるように、これから試行錯誤していきます。

null

なんで、今回おじいちゃん達を紹介したのかというと
近年、水族館・動物園では「動物の高齢化」が問題となっているからです。


私たち人間の世界でも高齢化社会が問題視されていますが、動物達の世界も同じ。


若い個体が増えるよう繁殖技術・環境作りも、もちろん重要ですが
これから増えていく高齢動物達をいかにケアしてあげられるかも
私たち飼育員の使命だと私は思っています(^^)

ちょっと真面目に偉そうな事言いましたが(笑)←
動物達から新たな目標をもらったので、本当に感謝感謝です!!

null

元気に長生きしてね~♪♪


それでは、みなさんも体調には気をつけて。
ほな、さいなら~!!

18/12/12:飼育員ブログコメント(0)

クラウドファンディング終了致しました。

応援メッセージをくだされたみなさま、ご支援くだされたみなさま、
また、追加ご支援をくださいましたみなさまへ。

たいへん多くのご支援者様に後押しをしていただいたにもかからわず、
達成することができずに、申し訳ございません。

でも、変な言い方かもしれませんが、この3か月間、みなさまと一緒に同じ目標にむかえたことが、ただ、ただ、うれしかったです。
ご支援が増えるたび、応援メッセージをいただくたびに、じわっと熱い気持ちが湧き上がってきました。

飼育という重要なチャレンジは、みなさまのおかげさまで、続いております。
カエル館から繁殖成功の一報をみなさまにお届けできるよう、力を合わせて頑張ってまいる所存です。

そしてこれからも、あわしまマリンパークとして、みなさまに楽しんでいただけるように新しいチャレンジを準備中です。
その時がきましたら、この活動報告からもご案内させてもらいますね。

末筆ながら、師走は何かと体調面など無理をしがちになるかと思います。健康にはくれぐれもご自愛ください。
ありがとうございました。



あわしまマリンパーク スタッフ一同

18/12/04:飼育員ブログコメント(1)

カエル館にネームプレート掲示開始

こんにちは、館長の伊藤デス!
近頃、淡島周辺は深海生物で賑わっています!
近くの港や防波堤では、タモ網やひしゃくを持って海を眺めている「深海ハンター」が多く見られます。私もその一人デス!(笑)


で、今回のブログは深海ネタ!?

では、なく(汗)

お待たせしました!

カエル館にクラウドファンディングのネームプレート貼り出し開始しました。

全てではありませんが、本日左から支援エントリーして頂いた方の順にしてあります。


あと製作中のプレートが数十枚ありますが、貼り出しスペースに空きはあるようです。



全てのプレートを貼り終えたら上からアクリルパネルで保護します。


期間はあと4日です。興味のある方は是非、お願いします。
詳しくはこちら

18/11/26:館長ブログコメント(0)

紅葉狩り


23日

この数字が何を表すかわかりますか?

そう、「リオペスカドフキヤガマ」
クラウドファンディング終了までの日数です!!





現在はこちら。

デレデレデレデレデレデレ…デンッ!!


残り期間 23日

2018年11月7日現在 支援者157名 集まった金額 1,698,000円


今や157名もの方々からご支援いただきました。
本当にありがとうございます。

あと23日間、今後ともよろしくお願い致します。




…と、ここからは今日のメイン、新しいカエルの紹介♬

まずは水槽を覗いてみましょう。




何もみえなーい!!
ということで水槽の中に潜入(^^)♪
木をどかしてみると発見!!



後姿がそっくりですが、片方は今までもいた「ミツヅノコノハガエル」
もうかたほうの子が新しく仲間入りした

「マレーコノハガエル」です♪



顔つきは違いますよね。

マレーシアやタイにいる、落ち葉に化けて
身を守っているカエルさんです。
外敵から身を守ったり獲物を待ち伏せするために擬態しています。



見つからないときは葉っぱの上や木の下を覗くとかくれていますので
ぜひ探しに来てくださいね!





早めの紅葉狩りのような…。



カエルチーム 鈴木あづき

18/11/07:飼育員ブログコメント(0)

あわしまのトカゲ


秋晴れが続き爽やかなあわしまからお届け!

爽やかと言えば某ハンバーグ屋さんが実家付近にそろそろオープンで
そわそわが止まらない、カエルチームあづあづです。


少し前に、あわしまマリンパークで行っている
クラウドファンディングのご紹介をさせていただきました。

キンタロー君による記事は→こちら!

対象である「リオペスカドフキヤガマ」さんの近況はこんな感じで…





…う~ん、なんだか違和感を感じませんか?



あらっ!倒れている;;

しかしご心配なく、この後すぐに起き上がり元気なようでした。
どうやら壁を移動中に落ちてしまったようです。


びっくりぽん


そんなお茶目なリオさんですが、
現在1,371,000円、124名様からのご支援を頂いております。
皆様本当にありがとうございます。

残りの期間は51日ですので、今後とも何卒宜しくお願い致します。



さぁ、カエルさんの話が終わったところで少し脱線!

皆さんはこちらの生き物が分かりますか??




あわしまにて捕獲しましたが可愛らしいですね^^
「ニホントカゲ」と言えば聞き覚えがある人も多いはず!


そんな「ニホントカゲ」ですが、実は地域によって
「ニホントカゲ」「ヒガシニホントカゲ」「オカダトカゲ」
の3種に分けられています。

「ニホントカゲ」が西日本「ヒガシニホントカゲ」は東日本。
そして「オカダトカゲ」は伊豆半島及び伊豆諸島に棲んでいます。


因みに見分け方は…
(トカゲファンの方が見たら怒られそうなクオリティ…)



こんな感じで、前額鱗という部分のうろこが付いているかいないか
で見分けられるとのこと!


あわしまの子は場所としては「ヒガシニホントカゲ」のはずです。
そこで頭を見てみたところ…



あれ?




うろこがくっついている・・・?



ヒガシニホントカゲは離れているはず…
オカダトカゲとはカラーは若干違う気もするし…。


まあ個体差もありますし2匹しか見ていないのですが
もしかしたら「アワシマニホントカゲ」とか
あり得るかも…??


あづあづもニホントカゲが1種でないことを
お恥ずかしいことに最近知ったばかりなのですが、
夏のうじゃうじゃパラダイス期に気付いていればよかったです。


また進展があれば紹介します!
そろそろ寒くて出てこなくなってはいますが、
あわしまでトカゲを見つけたら是非観察してみてくださいね★

※島の生物を持ち帰ることは出来ません。ご注意ください。


カエルチーム 鈴木あづき

18/10/10:飼育員ブログコメント(3)

あわしまマリンパーク復旧支援プロジェクト!支援報告

 館長の伊藤です。
昨年の復旧支援プロジェクトの報告メッセージを掲載させていただきます。

 昨年の台風21号で甚大な被害に遭われたあわしまマリンパーク(静岡県沼津市内浦)の復旧に寄与するため、プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!は、国連の友Asia-Pacificと株式会社GG7と共に、「復旧応援スクエア缶バッジ(全3種)」(各1,000円+税)の販売と、その売上を復旧支援として活用する「あわしまマリンパーク復旧支援プロジェクト!」を2017年11月23日(木)より開始いたしました。

【缶バッジ画像】


あわしまマリンパークは、動物への被害こそなかったものの、台風の満潮と重なって、船着き場などの欄干の一部が破損するなどの被害を受けました。
スタッフや関係者の不眠不休の尽力により、5日後の10月28日には部分営業を再開出来ましたが、島裏側(西側)の通行止めや、レストラン離宮の休業、ならびにイルカショーは行えずにいました。

その後、2017年11月6日には、イルカショー再開。2018年2月9日には、レストラン離宮Mr.丼亭営業再開。そして、2018年3月19日には、島裏側(西側)の通行解除も行われ、現在は通常の営業を行えるまでに復旧しました。
これらの復旧作業を行えましたのは、みなさまから寄せられた支援のお陰で、お寄せ頂いた支援金(合計:¥6,988,174円)は復旧工事の費用として使わせていただきました。

あらためてみなさまのご支援、ご協力に心より感謝いたします。





【主な被害】
・イルカプール欄干 沼津側(離宮桟橋含む)、三津側共に8割崩壊
・レストラン離宮Mr.丼亭 店内店街海水進入及びテラス席エリア崩壊
・アシカプールエリア海水進入による揚水用ポンプ故障
・西側ヘリポート地盤4割崩壊
・西側遊歩道崩落
・西側トイレ全壊
カエル館前搬入用船着き場陥没


【被害&復旧状況画像】



18/10/03:館長ブログコメント(0)

ご協力よろしくお願いします。

イネ科の花粉にやられてます。キンタローでっす!!
そろそろマスクが外せなくなりそう…。汗



さて、先日しまたろうTwitterであるプロジェクトが紹介されました。
そのプロジェクトとは…

『リオペスカドフキヤガマのクラウドファンディング』




リオペスカドフキヤガマについてはコチラ!!



クラウドファンディング(Crowd funding)
とは、
起案者がプロジェクトに必要な資金を共感してくれた人達から資金を集める方法です。
詳しくはコチラ

今回は「購入型」のクラウドファンディングになります。


プロジェクトの内容を簡単に言うと…
一度絶滅したカエル「リオペスカドフキヤガマ」の繁殖を成功させ、
絶滅の危機から救おう。

という感じです!!!
集まった費用は繁殖に必要な施設や環境の作成に使用させていただきます。

詳しい詳細、プロジェクトトップはコチラ



現在は搬入時に比べるとしっかりとした体型になってきています。
また、オスがメスに向かって手信号でアピールを行っている姿や、接餌の瞬間は観察することが出来ています。

今後もより良いものを日々目指して生きたいと思っています。
皆様、ご支援宜しくお願いします!!


残り期間 75日

2018年9月16日現在 支援者74名 集まった金額 719,000円


18/09/16:飼育員ブログコメント(1)

産卵と親の役目

ご無沙汰しております。館長の伊藤デス!!


今日、しまたろうTwitterで「グラスフロッグ(ヴァレリオアマガエルモドキ:Hyalinobatrachium valerioi)探し!」ツイートがアップされましたが、その画像は産卵直後の画像だったようです。

こちら


このヴァレリオアマガエルモドキは産卵後、親カエルが卵塊から離れず卵を守り(見張り)ます!
この見張りの際に、英名のグラスフロッグの由来である透明なカエルの本領発揮となります!!


良く見ると、透明な体のところどころが黄色い斑紋があります。
パッと見、隣の卵塊に見えませんか?

 これ、卵を狙う外敵(ハチ類)に本物の卵塊から目をそらさせる為のデコイ(囮)になっていると言う説があります。
卵かと思い近づいて来たところを親カエルが後ろ足で、ハチを蹴散らして追い払うようです。

余談
以前、産卵直後に、私が興味本位でハチをイメージし邪魔してみましたが、じっとしているだけで蹴散らせ行動は観られませんでした・・・・。


18/09/07:館長ブログコメント(0)

今更なんて言わないで。

暑い毎日が続いたり、台風が続いたり…。
部屋干し続きのキンタローです。汗

部屋干ししても臭くないなんて最近の柔軟剤はスゴイ!!
ありがとう、ハミング。笑



さてさて、今回は各夏休みイベントを紹介していこうと思います!!!
なぜ今!? それは、思い付きです。


さあ、どんどん行きます。笑

「ショーステージお邪魔します! R-6」





水族館と言えばイルカ。イルカと言えばイルカショー!!!

なんと、今回はイルカのお姉さん、お兄さんとボートでプールを一周!!
そのあとはご飯をあげることが出来ます!!

暑いからって泳ぐのは禁止です。笑


「アザラシと遊ぼう! R-4」



みんな大好きなアザラシ達にサインを出して一緒に遊ぶことが出来ます!!
こんな経験滅多にできませんよ~!

最後はスタッフお手製の顔出しパネルで記念写真も撮れちゃいます!!!

絶対楽しい。僕がやりたいくらいです。笑



「水族館の飼育員。本気で自由研究をしたら個性強すぎる説 R-6」




タイトル通り大人が自由研究をしてます。やってそうでやってないことですよね!!

それぞれ好きなことを紹介しているので、見ただけで愛が伝わります。
好きなことを好きなだけ。どこかの歌詞にありましたね!!

大水槽の近くで展示中です~!!



「バックヤードツアー R-4 カエル館編」





ついに実現できました!!
カエル館のバックヤードツアー!!!

普段はスタッフしか入ることが出来ない場所。言ってしまえば秘密の部屋!!
そんな場所にスタッフがお話をしながら案内します!

カエルに触ったり、お土産がもらえたり、タイミングが良ければ
展示してない種類がいたりするかも!!!


その他にもおなじみに大人気イベントがたくさん!!
おすすめは、「ペンギンにごはんR-4」普段手に入らないお土産もプレゼント中です!!





詳しいイベント内容はこちらをチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イベント説明


※動物の体調により、中止することがございます。ご了承ください。






最後にちょっとダークなあわしまでお別れです。





カエルチームのキンタローでした。
次回もお楽しみに~。

18/08/16:飼育員ブログコメント(0)

トンボ飛来

ご無沙汰しております。館長デス!
みんなの日記のアップ率が低下気味で・・・・。と思っていたら、サブタイトルに「館長&飼育員」とあるのに今更ながら気づき!!
館長だと・・・俺もやらねば!!!!と痛感しました(笑)
すいません。

で、アシカの話、魚の話、カエルの話、ペンギンの話、イルカの話、・・・・を私がしても何なんで。
今日は私が管理している陸の「池」のお話をします。



以前、しまたろうTwitterが池に水性の草類を導入したら小さい魚が自然発生したお話をしていました。詳しく→こちら

その続きになります。
今度は、トンボ飛来するようになりました。

2週間前ぐらいからはこのトンボがほぼ毎日居ます。
オオシオカラトンボ♂でしょうか?


で、今日は青から赤にチェンジ!(笑)

ショウジョウトンボでしょうか?



2年前に空の池に、防火対策で水を張り→しばらく放置
↓↓↓↓↓↓↓
池にボウフラや虫が湧き
↓↓↓↓↓↓↓
対策で金魚(小さい)を数匹導入
↓↓↓↓↓↓↓
水が濁るから水性植物を入れ
↓↓↓↓↓↓↓
アマガエルが池で鳴き
↓↓↓↓↓↓↓
水草(浮き草)に魚卵が付着しており、小魚が殖え
↓↓↓↓↓↓↓
トンボが飛来する

毎日、池を観察するのが楽しいです☆


一連の流れで、当然、人の手が加わっている部分はありますが生き物、生命の力、自然の仕組みって凄いなぁ~と今更ながら思います。
因みに、この池が空だったときは殆ど人が寄り付かなかったですが、今では池のふちに腰を掛けてくれるお客さんが増えていて、嬉しい限りです。

2018夏!始まったばかりですが、熱中症に気をつけて、この夏を満喫していきましょう♪


では、また忘れた頃に登場しま~す♪


18/07/22:館長ブログコメント(0)

絶滅したカエル!世界初展示!!

こんにちは!!カエル館の八木です。
暑い日が続いていますね…夏の太陽ハンパないって!

でも今日はそんな夏の太陽に負けないくらいアツイ話題をお届けです。
いきなりですが、こちらの写真をご覧ください!!



しまたろうのTwitterやフィーバーブログをチェックしている方は、見たことがあるカエルかもしれません。
こちらのカエル……実は一度絶滅したカエルなんです!!
何と!!!!そんな超貴重なカエルを、本日7月17日よりカエル館で見ることができちゃいます。

学名Atelopus balios英名を「Rio Pescado stubfoot toad」といいますが、今回の展示にあわせて
「リオペスカドフキヤガマ」という和名で解説板を作りました。
展示水槽のレイアウトも生息環境をイメージして作りましたよ!!



「絶滅したのに何で展示できているの?」と思われるかもしれませんが、
実は1995年から15年もの間、目撃情報が無く環境破壊や病気などが原因で絶滅したと思われていたのです。
2010年に再発見されて、エクアドルの保護研究施設が繁殖に成功したため、
あわしまマリンパークのカエル館で展示が可能になりました。

体の色や模様が独特で綺麗ですよね。前肢・後肢の手袋と靴下のようなオレンジ色がとても可愛らしい♪




この「リオペスカドフキヤガマ」は世界中の動物園・水族館を探してもあわしまマリンパークだけでしか見られない、
とても貴重なカエルです。(2018年7月17日現在)
今後カエル館では展示と同時に繁殖も視野に入れて飼育していきます。

写真撮影はもちろんOK!!是非この機会にあわしまマリンパークのカエル館にお越しください!!

18/07/17:飼育員ブログコメント(0)

ドッキリ


雨で布団が干せません!!
最近はお布団干しを生きがいにしていたので
フラストレーションが…。


梅雨は人を憂鬱にさせますが、カエル館のみんなは元気です♪
なぜなら湿気を好む種類が多いから(^^)


そう、元気のはず。
なのですが…ふと、
「ニホンイモリ」の水槽を覗いてみると…。





null




!!!!!!!!!!!



てーてーてーー てーてーてーー(サスペンス風効果音)

「し、死んでる!??」



そんな、朝一は皆元気だったはず。



null

恐る恐る、
写真をぶれさせながらつついてみると…。


null

生きていました。

そう、カエル館のイモリはたまに死んだふりをするのです。
敵はいないのに何故…?

お客様の「死んでる?」という話し声で発覚した行動ですが
今はなれました。最初はものすごく焦りましたけれども…。

卵を産む時にひっくり返ることはありますが、
半眼で横たわっているなんて反則です(×0×)


因みに、「ニホンイモリ」は別名「アカハライモリ」
呼ばれるとおりお腹が赤いのですが、


null

この色や模様は個体・地域によって変わります。
カエル館で展示中の子達は同じ産地のため、
似てはいますが同じ模様はいませんよね?

null
null
null
null

この色は毒を持つアピールと言われていて、
威嚇の際は背をのけぞらせてこの色をみせるのです。

写真撮影中、何匹かに毒を出されたのですが、
ケガが無い腕でもビリビリ来ました…。
イモリさんをさわったら必ず手を洗いましょう!
(※肌が弱い方はあまりさわらない方が良いと思います。)


水槽では中々見難いかもしれませんが、たまに

null

こんな感じで壁にもたれているので
ぜひ見比べてみてください♪



カエルチーム 鈴木あづき

18/06/22:飼育員ブログコメント(1)

ケロ月ケロ日

植物を探しに夜ウロウロしているキンタローです!!
ライトを持って足元を見ているので一般の方からすると紛れも無い不審者です。汗



さて、今日は6月6日(ケロケロ)

そう。カエルの日


という事で去年から溜めていた可愛いカエルの写真達を載せちゃいますよ~!


手のひらサイズのベルツノガエル


null

くりくりおめめが可愛い!!
今ではギリギリ手に乗るサイズ…汗



真夜中のヴァレリオアマガエルモドキ



null


喉が膨らんでいます。この膨らんでいるところを「鳴のう」と言います。
カエル達は鳴のうに空気を送り鳴いているんです!
人間で近い部分はほっぺたかな?音で無いけど…笑

ちなみに鳴いているときは息を止めています。



顎タッチをするモザンビークフクラガエル


null

正直、何がしたかったのか分かりません。そこがまた可愛いです。笑



必殺仕事蛙 コケガエル。


null

じーーっとこっちを見つめている。いや、睨んでいるのかも…。



上のり大好きソバージュネコメガエル


null

乗られているのはフタイロネコメガエル。八木顧問イチオシガエルです!

たまには息抜きも必要。ですよね???笑



それでは~

18/06/06:飼育員ブログコメント(2)

カエル館革命


カエルチーム、あづあづです!
先日宿直業務中の1人ナイトツアーを行いました。


現在展示中、カエル館のニューフェイスであり目玉でもある
「フトアマガエル」も起きていましたよ!

null

きらきら輝くロマンチックアイ…。
運が良ければ昼間も見られることがあります♪



さて、本題はカエルではなくカエル館」のことです。
先日、長い間頑張ってくれた業務用エアコンを
新しく取り替えました!!!


せっかくなので日記で紹介します。

null
null


取り外した本体は100kg近いのだとか・・・。
天井には穴がぽっかり。

null

板で補強して新しいエアコンを取り付けていただきました。


null

カッコイイ!使徒みたい!!

null


木造の建物に一見アンバランスなエアコン。
ですがその不釣合いさを感じさせないフォルムの美しさで
カエル館はまた1つ進化を遂げたのです・・・。

今までより空気がキレイな気がします…。


一番嬉しかったのはコレ!

null

なんと、0.5単位で温度調節が可能になりました。
万歳!ありがとうございます!ラブみが強い。


カエル達は、暑すぎても寒すぎてもよくないのですが、
このくらい繊細に変えられる事は大変ありがたき…。

カエル達がより元気になる為には、こういった機材も
大事なのです。


キレイなエアコンを見に…ではなく、
進化したカエル館でくつろぐカエル達に会いにきてくださいね(^^)


カエルチーム 鈴木あづき

18/05/26:飼育員ブログカエル館革命'">コメント(2)

一味違ったカエル

ゴールデンウィーク予定がない方。必見!!

キンタローです!
アイスが格段に美味しい季節になって来ましたね~!

海風にあたりながら食べるアイスは最高です。是非お試しを~笑


さて、ただいまゴールデンウィーク。 カエル館のゴールデンウィークと言えば真っ暗。

しか~し。今年は明るい!笑


毎年「ケロケロナイトフィーバー」と言う昼夜逆転イベントを開催していましたが、
今年は大人の事情で開催していません。
去年はこんな感じです↓

null

だがしかし、何もないわけではございません。
何をしているかと言うとこちら↓↓↓↓

フトアマガエル展示開始

null

null

null

なんなんだこのカエルは。と思った方多いと思います。
ちょっとフトアマガエルについてご紹介。

和名:フトアマガエル 学名:Pachymedusa dacnicolor
体長 8~10cm 分布 メキシコ

メキシコに固有分布する1属1種のアマガエル。
体型は名前のとおり太く、肉付きが良い。成体では耳線が垂れ下がり、
鼓膜にかかる事が多い。瞳には白い斑点の模様が入り、
星空を眺めているような気分になります。

白色の模様がはっきり出る種類は非常に珍しく、カエルの大きさも大きい為、
インスタ映え間違いなし!!


さらに、カエル館としては初展示になります。

是非遊びに来てくださ~~い!!





オマケ。

今年のザリガニはめちゃくちゃ元気でBIG!!



有料にはなりますが持ち帰ることも出来ます!!

null

是非お立ち寄り下さい。

18/04/30:飼育員ブログコメント(0)

ナイスひょっこり


皆さん、「ひょっこりはん」はお好きですか?
(分からない方は調べてみてくださいね♪)

私あづあづは、たまに見てはケラケラしております。
そして最近気付きましたが…カエル館でも日々、
ナイスひょっこりが繰り広げられているのですよ^^

まずはこちら!!

null

てれれっててっれ~


null
   / ひょっこりはん \

サビトマトガエルは、苔の下に隠れることが大好き♡
見当たらないときは地面を良く見てくださいね。


続いてこちら。


null

てれれってってれ~


null
                 / ひょっこりはん \

「コバルトヤドクガエル」はブロメリア(植物)の間から
ひょっこりしていました(^^)


最後は連続です!



てれれってってってれ~


null
             / ひょっこり \



null
null
              / ひょっこり \


null
           / ひょっこりはん \


「ミナミヘラクチガエル」はひょっこりマスターと
言えるくらいひょっこり上手♪


特に、狭いところに入り込んでいる写真は
彼らの生態がとっても分かりやすく表現されていて
あづあづもお気に入りです。


こちらのカエルさん、顔がすごく特徴的ですよね。
かぶとの様な頭蓋骨に皮膚が癒着して、硬質化しています。
乾期になると、くぼみなどに入りこの頭でフタをすることで
身を守ってやり過ごすようです。

カエル館では基本的に乾期は訪れませんが、
隠れるときに穴に頭から突っ込まないのは
彼らの性質なのでしょうね。面白い(^∀^)


皆さんも、カエル館のひょっこりはんを探してみてくださいね~。



カエルチーム 鈴木あづき

18/04/11:飼育員ブログコメント(0)

中間発表\(^^)/

どーも!ちょっとずつ暖かくなってきましたね♪
マッキーです。


脱出ゲームで盛り上がっている淡島ですが、
負けじと発信していきますよ~!

     

\ヒレアシ甲子園/



なんと本日、投票の中間発表がありました!

淡島代表 ロビンはというと・・・・・

  

13位 1195票



                       という結果でした!

思っていた以上に上位にいましたが、
ベスト9には入りたかった・・・・(心の声)
(いきものAZのHPではベスト9までしか掲載されません。)


でも、諦めませんよ!!まだ投票終了まで時間があります。


今回はロビンが最近練習している遊びを紹介しましょう☆

null
カエルのぬいぐるみキャッチ(笑)

淡島といえば「カエル」なんで、コラボしてみました!
(ちなみにこのぬいぐるみは売店で販売しています♪)

でも、ロビンはキャッチするより、叩くほうがお気に入りみたいで
乗せると叩き始めます。笑

null
前脚のブレ具合で伝わりますよね?
ショーで披露出来るよう、練習中なんで
一生懸命練習してるロビンの応援お願いします!

null
ショーの出番を待つロビン。

少しは伝わったでしょうか?ロビンの魅力☆

ということで、皆さん投票まだまだ募集しています!



清き一票をよろしくお願いしますm(--)m

null
最後はおやすみモードの「ロビン」と、
後ろからひょっこりはんの「だいふく」でお別れです~(^^)/
ほな、さいなら~!

18/03/30:飼育員ブログコメント(1)

アメフクラガエル


お待たせしました!

大人気のカエルさんが展示水槽に復活です。
長らくお待たせ致しました;

「アメフクラガエル」展示中~♪

null
null

コロッと愛らしい体型で、水槽に入れた瞬間
その場にいたお客様も釘付け♡

やはりカエル界の異端児・・他のカエルとは違い
熱いまなざしを注がれています^^


さて、何故人気なのにいつでも展示が出来ないかと言うと
彼らの生態に秘密があるのです。

アメフクラガエルを含むフクラガエルの仲間たちは
乾燥の厳しいアフリカに棲息しています。

雨期以外は水が少ない為、乾燥から身を守る為に
地中深くに潜ってしまいます。

その間は膀胱に溜めた水分(おしっこですね)で
乾燥を凌ぐから驚きです!!

そうして乾期をやり過ごし、雨季になると地表に出てきて
お嫁さん探しを始めます。
乾期はかなり深くまで潜ってしまうようで、地上に出てこないと
見つけられないのです。

現地で雨期に入るのが日本で冬の時期のため
今しかフクラガエルさんたちはやって来ません。
現地の雨期は毎年ずれるので中々日本に来てくれないことも…。

null

そんな生態のため、中々地中から出てきてくれません!

がびょん。

無理やり掘り起こすとストレスになってしまうため、
見られたらラッキーだと思っていただければ幸いです♪


今回も入れて早々に潜って行きました…。

null

外のお天気が雨の日に、水槽内でも出てくることが多いので
ぜひ雨の日を狙ってみてくださいね~。




カエルチーム 鈴木あづき

18/03/28:飼育員ブログコメント(0)

プチリニューアル中

最近館内でコソコソ作業しているキンタローです。
※ 悪いことはしてません。汗


作業風景をあづあづに撮ってもらいました~

という事で問題です!!!
この写真は何をしているでしょーか?

null


正解は…ヤドクガエルの水槽をレイアウトしています!!!
難易度がほぼ0でしたね。それは私の優しさと言う事で…。笑


本題に戻ります。汗
現在、ヤドクガエルコーナーはプチリニューアル中~!!

水槽を通気性が良いものに変更し、レイアウトも創り直しています。
それでは最近、完成した水槽を簡単に紹介します。

じゃん!!!!!!


null

こんな感じです。見やすさ+山の壁感を考え創りました。
正直、自分的には15/100点くらいです。まだまだまだまだです。笑

ここにはマダラヤドクガエルが生活しています。

null

null

null


3枚とも実はマダラヤドクガエルです。
マダラヤドクガエルは中型のヤドクガエルで、模様や、体色に地域差が多くある種類です。
※ 同じ種類でも模様等が違うことを『モルフ』と言います。
日本語で言う方言のようなものです。

マダラヤドクガエルは臆病な性格な為、他の種類に比べると見づらいことが多いです。
ただ、ご飯の時や、水槽内にミストが降る時間になるとよく出てきてくれます。

今の環境に慣れればもっと前に出てきてくれると思います。
まぁ、カエル館はじっくり観察して探すことも楽しいポイントの1つなので
探してなんぼ!!隠れてなんぼ!!プラス思考で!!!笑




そして、もう1つ水槽もレイアウトしましたよ~

null

ここのカエルはヒミツです。良く見れば分かるかも?汗

マダラヤドクガエル達がいる水槽の下にあるので、
是非カエルとレイアウトを見に来て下さ~い!!!!


これからも少しづつ変化していくカエル館。
温かい眼で見守って下さい。笑


以上キンタローでした。

18/03/24:飼育員ブログコメント(0)

隠れキャラ?


雨風が強い毎日が続きますね・・・しかし、だんだん暖かくなり
春の訪れも感じます♪
暖かいってすばらし~(^^)あづあづです。


それでもまだ寒い日がありますが、
既に世のアカガエルタゴガエルヒキガエルは繁殖期!

カエルだけではなく日本に生息するサンショウウオの何種かも
繁殖期に投入しています。

そんなサンショウウオを見る為、ある県のある山に
ウォッチングへ行って来ました。

null
null

写真は「カスミサンショウウオ」です。
1枚目、丸で囲っているのは幼生で、近くに卵もありましたよ!
いや~会えて良かったです(^^)


日本でカエル以外の両生類は32種棲息していますが、
実はその内の29種がサンショウウオ。

そんな日本産サンショウウオですが、カエル館でも
ひっそり展示中・・・ずっと前から・・・。
中々気付いてもらえないので宣伝してみます(・0・)!

null

カエル館中ほどにあります、出入口近く上段の水槽!
こちらの水槽内、陸地の奥によくいます。


null

いました!

null

この子は「トウホクサンショウウオ」です。
その名の通り東北地方に棲息しています。
結構大きいのですよ。

null

東北に住んでいて大丈夫なのかと心配かもしれませんが、
サンショウウオたちはカエル以上に寒さに強く、
冬眠しなくても動かずに越冬出来ます。
雪が降っても我慢して乗り切ることが出来るなんて・・・。
すごすぎる。

null

隠しキャラみたいな子ですが、探してみてくださいね♪
つるっと丸い頭に小さめの眼が、鈴カステラみたいで可愛い♡


カエルチーム 鈴木あづき

18/03/09:飼育員ブログコメント(1)

PAGE TOP