あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

私の同期を紹介します。

前館長の伊藤です。
私もかれこれ15年以上あわしまマリンパークで働いています。
当時としては珍しい中途採用で、同期がほぼゼロという環境でしたが、今でも一緒に働いている唯一と言える同期が、こちらのちょっとシャイな彼女です↓↓↓↓


写真、奥の大きなイルカです!? ♀のバンドウイルカ「プル」ちゃんです。
私が平成7年10月採用で彼女は同年12月に淡島へやってきました。2ヶ月違いのほぼ同期なんですよ。今ではお互いマリンパーク内では1・2を争う古株に成ってしまいました(笑)
因みに名付け親は私なんですよ!!当時の職場上司が、「この個体の名前は伊藤君が考えていいよ。」と言ってくれたので、色々真剣に思案したのが、「プリン」ちゃんでしたが、当時の諸先輩方に「プリンは露骨過ぎるから伊藤君の「プ」だけ採用して「プル」にしよう」と、私の希望は、縦社会!体育系!構図にねじ伏せられました(;_;) でも、今と成っては「プル」で良かったと思います(笑)
そんな事を久々に思い出しつつ本日、欄干(イルカプール橋)から、「プル」と見つめ合ってしまいました。



これからも私とプルちゃんは張り切ってあわしまマリンパークを盛り立てていきますので、よろしくお願い致します。

13/01/29:館長ブログコメント(0)

2月一大イベントにちなんで

こんにちは。前館長の伊藤です。

さて、今日はもう直ぐ2月!
2月と言えば一大イベントがございます??????
バレンタインにちなんだ商品で且つ、あわしまの生き物もちなんでいる商品を「ショップしまたろう」で販売致します。
ペンギンさんのチョコレートです♪



わざわざ、バレンタイン用チョコの買い出しにあわしまマリンパークへ来ていただくのは申し訳ありませんが、来園時に「あっ!あの人ペンギン好きだから・・・・。」みたいな感じで購入して頂ければ嬉しいです。また、バレンタインとは関係ない方もペンギンのチョコレート気にったら是非、ご利用くださいませ。





13/01/28:館長ブログコメント(0)

カエルネタ

皆さんこんにちは。今回は久々にカエルをクローズアップ。

カエル好きな方にはすぐお分かりのこちらのカエル・・・

フタイロネコメガエルといいます。(ジャイアントネコメガエルとも言う)
今は昼間なのでぐっすり眠っています。気持ちよさそうですね?。
大きさ(体長)は約15センチ。実物を見ると、かなり大きく感じます。

さて、只今このカエル館のバックヤードには、このフタイロネコメガエルのベビーがいます。と言っても、淡島で生まれたわけではありませんが・・・。ちょっと紹介しておきましょう!

こんな感じです。この指をしっかり掴んでいる感じが樹上性ガエルの特徴でたまりません。

横からだとこんな感じ・・・


ついでに背中も・・・


淡島に来たときはもっと小さかったので、これでもだいぶ大きくなったんですよ。
更なる成長を楽しみに待っています。

佐藤

13/01/26:館長ブログコメント(1)

タカベって綺麗です。

どうも、2日間ブログ空けてしまった前館長の伊藤です。言い訳させてください・・。前々日は南伊豆の下田へ、前日は神奈川県三浦へと移動しまくっていました(疲)

さて、アシカ主任の遠山氏より本日吉報が私のところに届きました。
こちらです。



 黄色と青の魚「タカベLabracoglossa argentiventris」です。こちらの魚は食用にもなり静岡では一般の方々にもそれなりに馴染みのある魚です。で、このタカベ海の中(水槽の中)で生きた状態を観察すると濃い目の青に鮮やかな黄色の色彩が綺麗な魚なんです。淡島水族館1F大水槽で展示している生物の中でも人気のある魚になります。
 このタカベは群れを成す魚なので沢山入れると、更に見応えがあります。元館長の白井が淡島大水槽へタカベを群れで導入しました。15年以上も前になりますが、自分の入社時、社内見学でその群れの展示を見て凄く感動した覚えがあります。
 現在も淡島水族館にもタカベは展示していますが、やや数を減らしていました。しかし、この度、イルカプールにタカベの大群が到来しており、採集のビックチャンスがやってきました。ここ数日で200匹近くを捕獲しているようです。近日中に沢山のタカベが淡島水族館1F大水槽へ搬入され「群れで泳ぐタカベ」を観察出来そうです。私は楽しみで仕方ありません。
タカベの群れの展示がスタートした際は必ず、ブログで報告しますね。お楽しみに♪



13/01/23:館長ブログコメント(1)

バックヤードツアー、スタート!!

みなさんこんにちは。今回は今日から始まりました水族館の新イベント「淡島水族館バックヤードツアー」の紹介です。

どのような内容か??
それは・・・

こんな感じです!!
只の見学だけではありません!ウミガメに触れたり、ネコザメにゴハンをあげてみたり、お魚の病気治療のお話などなど、内容盛りだくさん!体感型のバックヤードツアーなのです!

今回のお客様は・・・
ウミガメがお気に入りだったみたいです。


プールを囲んで盛り上がっていました。


サメにご飯をあげる時は、その前に・・・
お魚のご飯についての説明です。

実際にあげている本物のご飯を用意しているので、小さなお子さんでも分かります。

そしてツアー終了時には、かわいいおみやげもプレゼント!!
プレゼントの中身は、参加してからのお楽しみっ!

これだけ中身の濃いバックヤードツアーは土日祝日限定!!
12時と14時の水族館1階、大水槽の解説後、受付を行います。ちなみに受付はこんな感じ。


大人(中学生以上のお客様)、¥1,000/1名
(こども)小学生以上のお客様、¥500/1名
小学生に達していないお客様は、大人のお客様1名付き添いでご参加頂けます。(大人1名様の料金で参加可能)

是非一度、参加してみてください。盛り上がること、間違いなしっ!!

佐藤

13/01/19:館長ブログコメント(2)

伊豆半島の自然現象その1

本日、ニュー営業車で初外回りの前館長:伊藤です。今日の営業は土肥戸田方面の旅館・ホテル様や観光施設様のフロントへあわしまマリンパークパンフレット補充と新年の挨拶でした。
その合間に、伊豆半島ならではの自然現象に遭遇することが出来ました!!
堂が島へ差し掛かる高台で、海を観ると三四郎島(さんしろうじま)の1つで、対岸に一番近い島、象島(伝兵衛島)が干潮時に30m近く陸(瀬)が現れ、徒歩で渡れる現象です。




写真はちょっと海水が満ち初めていますが、繋がって見えませんか?
干潮時必ず見られるわけではない様です。潮位の度合い(大潮・小潮など)や天候によって変わるので、タイミングがあります。必ず見たい方は、堂が島周辺の観光案内所に聞いた上でこられた方が良いと思います。

因みに、同伴者の斎藤さんに「毎度見れるわけでないよ」と言ったら、慌てて写真撮りに行っていました(笑)










13/01/16:館長ブログコメント(1)

アワシマ16号

船舶マネージャー兼務中の前館長の伊藤です。
今日は船舶部ならではのブログです。
皆様もご存知かと思いますが、あわしまマリンパークは『淡島』と言う無人島に施設があり、この淡島へ渡る方法は1つだけです。それは船で渡ります。
その船は幾つかありますが、メインになる船が『アワシマ16号』です。


定員は船内・船外合わせて約80名、かなり大きな船舶です。


淡島対岸の陸船着場から約3分、淡島のイルカプール欄干横の島船着場に到着します。

天気が良いときは富士山を見ながら淡島と陸を往復し、ちょっとした遊覧を楽しめます。私のお勧めは16号2階部分に乗船して海と富士山を見て、あわしまマリンパークへ遊園する事です。


船で入園する水族館は日本全国みてもあわしまマリンパークだけかもしれませんよ♪
因みに、船の往復運賃は入園料に含まれています。是非、船で行くあわしまマリンパークと覚えてください。

13/01/15:館長ブログコメント(1)

来ました(^O^) 新営業車

昨年12月に引退した二代目営業車(フォードフェスティバ)に代わり、三代目営業車が昨日納車されました!!

こちらです♪


TOYOTAファンカーゴ(シルバー)新古車ですが、あわしまマリンパークのカッティングも入れて、堂々の風格です(笑)

この三代目で伊豆半島を中心に爆走しますので、よろしくお願いします?。

ちなみに新年早々、下の娘がチョコボール「銀のエンジェル」をゲットしてくれました(^o^)ノ イエー!これで、おもちゃの缶詰まであと銀1つです☆彡

13/01/14:館長ブログコメント(1)

冬休みが終わって

皆さんこんにちは。淡島では冬休みも終わり、スタッフ一同、もう1月も終わった気分になっています。
今度の春休み・ゴールデンウィークの準備に入るまでの一息、という感じです。
その時はまた皆さんに楽しんで頂けるイベントを用意致しますが、「冬休み遊びに来れなかった!!」というお客様、朗報です。

オオグソクムシ釣りは終了してしまいましたが、水族館の2階では延長して「深海生物ふれあい水槽」を行っております。


もちろん沼津の名産、タカアシガニにも触れちゃいます!


そして、こんな標本も・・・


冬休みを見逃してしまった方、まだ間に合いますよ!!

佐藤

13/01/11:館長ブログコメント(0)

大放出!

船舶部の仕事に追われる毎日の前館長の伊藤です(笑)


アシカチームのトレーニング風景ですが、良く見てください。
あわしまマリンパークに居る鰭脚類アシカ3頭・アザラシ4頭中、ショーステージになんとアシカ3頭・アザラシ2頭がいっぺんに出ています。これって意外に凄い事なんですよ!




これからのアシカショー・アザラシショーに期待度★★★(星三つ)です。

13/01/09:館長ブログコメント(1)

淡島拉麺倶楽部★2013新年会★

前館長の伊藤です。今日は久々のラーメンブログです。
1月4日夜、淡島から富士方面へ車で約30分いったところにある「練翆(れんすい)」さんで「淡島拉麺倶楽部★2013新年会★」を開催しました。ここ数年は年越しそばをモジって「年越しラーメン」を実施していましたが、昨年暮れは何かと各メンバーがバタバタしていたので、年越しラーメンは断念・・・・。
新年会に変更! 初ラーメンに切り替えました(笑)

練翆行くなら、私はこちら

黒い手打ちラーメン+チャーシュー



各々、好きなラーメンを注文して、揚餃子に春巻き、蟹チャーハン・にんにくチャーハンなどなど、ガッツリ注文!盛大に初喰いしました(^O^)

練翆さんは沼津市西椎路にあります。沼津駅方面からですと、国道1号線西椎路交差点右折して数百メートル左側にありますよ。





13/01/08:館長ブログコメント(1)

初詣!

1/5初詣へ行ってきた前館長の伊藤です。
場所は、あわしまマリンパークがある「淡島」の頂上、海の神様が祀られている「淡島神社」です♪
同じ部署の遠山さん(旧姓:山田さん)と朝一番で実行、一人で行って、転倒・転落したら新年早々大ごとなので二人で助け合いながら参拝してきました(笑)

遊歩道側の参道(山道)入口


神社手前の鳥居


神社


淡島の頂上
null

 因みに現在、マリンパークへ入園された方は淡島神社へは行けません。ごめんなさいm(_ _)m 
 神社自体を封鎖している訳ではなく、神社までの参道(山道)が険しく、お客様の安全のため通行止めにさせて頂いています。実際、入園者様アンケートでは「島の上まで行きたい」「神社へお参りしたい」「頂上からの景色を楽しみたい」など、神社へ行く要望は少なくないです。我々スタッフも山道や石段・手すり等をしっかり整備管理して、誰でも行ける様に改善したいと思っています。通行止めに関してはご理解くださいませ。
通行可能に成った時は大々的に告知させて頂きます。

本年もよろしくお願い致します。


13/01/07:館長ブログコメント(0)

新年にむけて思うこと

元館長の白井です。
あけましておめでとうございます。
今年もあわしまマリンパークよろしくお願いいたします。
新年にあたり、「今年の抱負は」なんでしょうか。
昨年末に、兵庫県にある、コウノトリの郷公園に行ってきました。
ここではコウノトリを繁殖させ自然に放す活動をしています。
コウノトリは日本国内の野生個体は絶滅してしまい、中国やロシアから譲り受け
繁殖させたものです。大陸のコウノトリはロシアと中国南部を渡り移動します、途中で日本にも
立ち寄る個体がいるので遺伝的には同じと判断されたのでしょう。
コウノトリ
餌の魚を探しているのでしょう。歩きながらなにかついばんでいました。
コウノトリは肉食性の鳥で、魚やカエル・カニなど丸呑みにしてたべてしまいます。
コウノトリがすむためにはフナやドジョウがすむことができる沼・小川そして田んぼが
必要なのですね。コウノトリ野生再生のためには、農家の方々の魚がすむことができる
田んぼ作りが必要になるのです。
野生に返されたコウノトリ

地域の理解、住民が一丸となった活動が必要になるのですね。

これはコウノトリの例ですが、
私たちの周りにもこんな例ありませんか。
私が子供のころには、メダカやフナは川に普通にいました。
海には干潟がありカニとり普通にできました。
ゴカイをとって魚釣りに使いました。
今はないですね。
干潟
昔はあって今はないもの
それを懐かしむのではなく
再生していく必要を、コウノトリを見て感じました。
水族館は自然を紹介する施設です。
紹介している自然がどこにあるのか、またはあったのかを伝えることも
必要になってくるのではと思う新年の思いでした。
私は現役を離れていますが、子供の自然教室や専門学校での授業
であるべき自然の姿を伝えていきたいと思います。

13/01/06:館長ブログコメント(0)

冬休み終了間近!!

みなさんこんにちは。
気がつけば冬休み終了間近となりました。月日の流れは本当に早いものです。

そこで、冬休みの「あわしまマリンパーク」に来ていない方の為の耳寄りな情報です!!

まずは、「今年もやっていますか?」と問い合わせの多い、深海のダンゴムシ「オオグソクムシ釣り」!!

皆さんの期待に応えて、今年もやっています!しかも去年より数が格段にパワーアップ!全部で300匹近く入っています!これなら小さなお子さんでも釣れますね。

それに加えて深海生物の出し物第2弾は・・・
null
「大きなタカアシガニを持っちゃおう!」コーナー。沼津と言えば戸田の町のタカアシガニ!!どれくらいの大きさか、実際に持って確かめちゃおう、という贅沢な企画です。もちろん写真撮影オーケーです。

ちなみに、「オオグソクムシ釣り」と「大きなタカアシガニを持っちゃおう!」コーナーは無料で参加できる太っ腹な企画です。


お次は・・・
イルカチーム。一日3回のショーがありますが、その各ショー後、6名様限定、1名¥700で「イルカにごはんあげ」も行っています。

間近でごはんを直接あげられるのは当たり前ですが、実はそれだけではありません!なんと!!お兄さんお姉さんがイルカの身体について解説までしてくれます。

そしてさらに・・・

目の前でジャンプ!!


プライベートショーのレベルです!これはかなりお得!!

他にもアザラシにごはんあげ、ペンギンと写真撮影、などなど・・・


新年も楽しいイベント盛りだくさん!!

冬休み期間は明日まで!!いざ、冬のあわしまへっ!!

13/01/05:館長ブログコメント(0)

今年もやってきました!

改めまして、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2013年の淡島はどうか?といいますと、風は強いですが、天気はとても良いので幸先の良いスタートと言えるでしょう。

そんな中、今年も始まりました、水族館の「巫女ダイバー」!!
毎年恒例となっております。

まずは、お魚たちにお年玉!

と言っても、お魚たちにあげるのは、お金ではなく、ごはんです。
あげた瞬間、水槽中のお魚たちが巫女さんに集まって来るので、見ていて気持ちが良いです。

その後は、これも恒例となりました「巫女さんおみくじ」!
さて、今年の運勢は・・・・

こんな結果となりました。

今年一年、皆様にとっても幸多き年となることをお祈りいたします。

佐藤 充

13/01/03:館長ブログコメント(0)

新年!特別企画「おたのしみ袋」

新年ならではの企画が元旦より始まっています♪
ショップしまたろうにて「おたのしみ袋」大・小の販売です。


大袋1ヶ3000円 小袋1ヶ1000円になります。



大は5000円相当 小は3000円相当です。中には更にお得になっている袋もあるようです。
数量限定で販売!売り切れ御免の企画です。
新年の運試しに如何ですか?


話は変わります。私事ですが2013年1月1日より、淡島ホテルの船舶部マネージャー(課長)に就任する事になりました。
船舶部はマリンパークへ入園する際に乗船して頂く船を運行する部署です。これからもマリンパークの仕事は担当させて頂きますが、今までとは違う関わり方になり、今まで以上に頑張って行きますので、どうぞよろしくお願いします。このブログもしばらくは続けさせていただく所存です。





13/01/02:館長ブログコメント(1)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

早いもので、2013年がスタートしました。皆さんはどうお過ごしでしょうか?

今年のあわしまマリンパークも、皆さんに素敵な楽しい思い出を提供できるよう、スタッフ一同頑張っていきますので、今後とも応援の程、よろしくお願い致します。

淡島マリンパーク
館長 佐藤 充

13/01/01:館長ブログコメント(2)

謹賀新年 2013年1月1日

あけましておめでとうございます。
本年も多くのお客様に楽しんで頂けるマリンパーク目指して切磋琢磨していきます。

2013年もあわしまマリンパークをよろしくお願い致します。


  
淡島対岸の港より2013.1.1 7:44撮影

2013年 元旦

株式会社淡島マリンパーク  支配人 伊藤 裕
 (あわしま的館長ブログ:前館長:伊藤)











13/01/01:館長ブログコメント(0)

前館長 プロフィール  YUTAKA ITO

伊藤 裕(いとう ゆたか) ♂
生年月日 1973年(昭和48年)6月13日

学歴
日本動植物専門学院 海洋生物科

職歴
(株)ひかるアクアリューム
あわしまマリンパーク 飼育係 2004年館長就任
静岡県環境学習指導員


趣味
ベルツノガエル飼育 (現在飼育してません。)
生物採集(海・川へ行き、手網で採るのが大好きです!)

マイブーム
チョコボールの金銀エンジェル集め。
2007年8月に銀のエンジェル5枚集めに成功。おもちゃの缶詰を34年目にしてゲット!! 引き続き収集に没頭中。

好きな言葉 
「為せば成る!」
専門学生時代に自分へ言い聞かせて実習活動・就職活動を乗り切った覚えがあります。

13/01/01:館長ブログコメント(7)

元館長 プロフィール  YOSHIHIRO SHIRAI

白井 芳弘(しらい よしひろ) ♂
生年月日 1956年(昭和31年)6月6日

学歴
東海大学海洋学部卒業

職歴
日本国有鉄道 保線係(旧国鉄の線路管理)
金沢水族館 学芸員(海洋調査部)
あわしまマリンパーク 学芸員 館長 2003年退館
現在は非常勤顧問としてあわしまマリンパークの飼育管理の指導
及び、日本全国の専門学校で海洋生物を中心に講師活動と自然教室の先生などで活躍。

あわしまマリンパーク顧問
静岡県環境学習指導員
沼津市文化財保護審議会委員
若狭湾青少年自然の家運営協議会委員

趣味
畑で作物栽培(里芋・とうもろこし・たまねぎ、柿と金柑。)

マイブーム
健康食生活(レタスで何でも巻いて食べる。黒酢何でもかけて食べる。)
森を歩いて、枯れ木を拾って工作、森に隠れている「森の子」を見つけます。

好きな言葉 
「すべての人は師である」
小学校の担任の先生から聞いたことば、ほんと、この年になるとこの言葉の深い意味がわかりますね。見習わなければならない師もあれば、私を見習ってはいけないよと教えてくれる師もあるんですね。何年たっても修行です。

「たっしゃがなにより」
亡くなったおばあちゃんの口癖。ほんと健康が一番ですね。 最近は、そこかしこにガタがきはじめました。生物の体は耐用年数があるんですね、自分の体で身をもって理解しました。
 

13/01/01:館長ブログコメント(0)

PAGE TOP