あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

グソク新アイテム登場!!

皆さんこんにちは。館長の佐藤です。

今回はこんな新商品の紹介です。

「何だコリャ??」と思った方も多いでしょう。私も最初見たときはそう思いました。
実はこれ、メモ帳なんです!!

これにはビックリ!
中を開けるとこんな感じになっています。



なかなか良く出来ています。グソクファンにはおススメっ!

淡島に遊びにきたら売店も見てみましょう。他にもマニア垂涎の商品がいっぱい!
是非、掘り出し物を探してみてください。

14/04/30:館長ブログコメント(1)

ゴールデンウィークの旅行先に、あわしまマリンパーク!!

皆さんこんにちは、館長の佐藤です。

いよいよ明日から待ちに待ったゴールデンウィークのスタートです!!
この時期に合わせて旅行を予定している方も多いのではないでしょうか?

そんな楽しいゴールデンウィークに合わせて、淡島マリンパークでは、より皆さんにショーを楽しんでもらおうと、とっておきの企画を持ってきました!

題して「0(ゼロ)距離ショー」!!! 
メインはアシカ・アザラシのショーですが、ただのショーではありません。動物とお客様を隔てる柵がないので、動物が目の前までやって来ちゃいます。
今回は特別!ほんの少しだけ写真を見てもらいましょう。
こんな感じ・・・


アザラシのパル君も張り切っています!!

以上、ショーのほんの一部のみ紹介しました。

もちろん毎年恒例となっているザリガニ釣りもあります。今回は「ウーパールーパーすくい」というのもザリガニコーナーに設置しています。これも楽しみですね。
このゴールデンウィークも皆さんの期待を裏切りません!まだ旅行先が決まっていない方はこの機会に遊びに来てください。

14/04/25:館長ブログコメント(2)

ラブカ一般公開解剖、無事終了!

皆さんこんにちは、館長の佐藤です。
4/20に淡島マリンパーク、東海大学、国立遺伝学研究所の3施設共同で行った「ラブカ一般公開解剖」、好評のうちに無事終了しました。



普段なかなか見たり聞いたりできない内容だっただけに、皆さん興味深々だったようです。





解剖は1時間で終了しましたが、終了後もまだ多くのお客様が残り色々と質問をするなど、お陰様で、とても内容の充実したイベントとなりました。
今後も機会があれば、このようなイベントを考えていますので、ご期待ください。

14/04/21:館長ブログ

いよいよ明日はラブカ一般公開解剖!!

皆さんこんにちは、館長の佐藤です。

少し前の館長ブログでも紹介しましたが、いよいよ明日は、あのラブカの一般公開解剖です!!
ということで、本日は会場作りや、冷凍したラブカの解凍などなど、色々と準備に追われた一日でした。




来てくれたお客様には、なるべくラブカに触れるようにしようと思っています。
是非、見に来てください。

14/04/19:館長ブログコメント(0)

変な生き物

皆さんこんにちは、館長の佐藤です。

さて、今回は今の時期見られる淡島の「変な生き物」の紹介です。
この写真、見てください。

何でしょうこれ? 海藻??

実はこう見えて生き物なのです!!
名前は「フウセンウミウシ」!
そう、見たまんまの名前ですね。今日、イルカプールの網にくっついているのを見つけました。
最初は本当に海藻のフクロノリかと思い無視していましたが、それにしては綺麗な丸い形をしているなぁ、と思いすくってみました。
気がついて良かったです。近日中に水族館で展示されることでしょう。

ちなみに、このフウセンウミウシは、「アメフラシ」という紫色の液を体から出す生き物の仲間です。


また面白い、変な生き物が入ったら紹介しますので、期待して待っていてください。

14/04/18:館長ブログコメント(2)

生きた化石「ラブカ」一般公開解剖決定!!

皆さんこんにちは、館長の佐藤です。

前回のブログでも少し書きましたが、生きた化石と言われるサメ「ラブカ」の一般公開解剖を淡島マリンパーク、東海大学、国立遺伝学研究所の3施設共同でを行います。
日時は下記の通り!

日にち:2014年4月20日(日)
場所:淡島マリンパーク
時間14:00~15:00

解剖はサメの研究で有名な東海大学海洋学部教授、田中彰先生が行います。

田中先生がラブカというサメについて詳しく話をして頂けます。

その後は、国立遺伝学研究所教授、藤山秋佐夫先生によるサメゲノムの研究の紹介があります。

遺伝子レベルでの研究がどのような形で行われているのか、とても興味深いです。

今回は大学、研究所という、なかなか普段聞けない内容のものなので、面白くなるでしょう。
私も個人的に今からとても楽しみです!

興味のある方は是非この日をお見逃し無く!!

14/04/14:館長ブログコメント(1)

次はゴールデンウィークですが・・・

皆さんこんにちは、館長の佐藤です。

春休みもあっという間に終わってしまいました。時間が経つのは本当に早いものだなぁ、とつくづく思います。
しかし、我々飼育員もノンビリとはしていられません!もう目の前にゴールデンウィークが迫っているので、その準備に追われている毎日ですが、今回のゴールデンウィークはアシカがメインなので、アシカチームは特に大忙しです。

さて、そんな中でも心の余裕は忘れてはいけません。さすがに桜の終わるこの時期になるとだいぶ暖かくなり、淡島周辺の山も綺麗な緑となってきました。


海もこんな感じで、海藻、それにアメフラシもたくさん出てきました。


上の写真、アメフラシが写っているのですが、わかりにくいですか?

では、もっと分かりやすくしてみましょう!!

いかがでしょう?いじめると紫色の液を出して反撃してくるキモカワ系生物です!
ちなみにアメフラシはこう見えて貝の仲間です。貝にも色々な種類があるんですね~。
貝が無いようにも見えますね?でも、ちゃんと貝殻あるんですよ!と言っても、見た目では分かりません。触って初めてわかる貝殻です。
興味ある方、淡島水族館のふれあいコーナーで触れますよ。お兄さんお姉さんが貝殻の場所を教えてくれるので、是非聞いてみましょう。

そして、人懐っこいイルカさんも紹介!

今日は水も綺麗で気持ちよさそうです。

最後に皆さんにとっておきのお知らせ!!
淡島マリンパークで4/20(日)14:00より、「生きた化石、ラブカ」の一般公開解剖を行います!!
東海大学でサメの研究でも有名な田中彰教授、国立遺伝学研究所でゲノム研究をしている藤山秋佐夫教授お二方をお呼びし、ラブカというサメの解説から現在の研究状況まで色々とお話をして頂けます。
淡島マリンパークでも初の試みですが、面白くなること、そして、ものすごく勉強になること間違いなし!!
こちらも是非ご期待下さい!

14/04/12:館長ブログコメント(1)

2014年春、ダイオウグソクムシタッチ、いよいよフィナーレ

皆さんこんにちは、館長の佐藤です。

2014年がスタートして、あっという間に春休みも終わりに近づいてきました。
冬休みに続き、この春休みもダイオウグソクムシの数を増やして大好評のうちに終わることが出来そうです。

そして、まだダイオウグソクムシを触っていない!、あるいは触りたい!というお客様!!今日(5日)と明日(日)の土日までですよ!!
ちなみに、売店の深海グッズも充実しています。これは見逃せない!



他にもイベント盛りだくさん! 「ペンギンにごはん」イベントも絶好調です。


イベントだけではなく、淡島産まれのアザラシ、ロビン君もショーに向けて練習している姿が見られます。

お父さんに似て、ちょっと臆病な所がありますが、とても頭の良い子です。

見所いっぱいの春休み、船で行く水族館淡島マリンパークへ是非お越し下さい。

14/04/05:館長ブログコメント(2)

PAGE TOP